お申込み多数により、ライフプランの受付を一時停止していました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

メルマガ読者様限定で
ライフプランの作成サービスをしていますが、
お申込み受付を一時停止していました。

お申込み数がこちらのキャパを超えてしまったのが原因で、
お申込みを検討していた方へは大変申し訳ありません。

現在お受け付けを再開していますので
ご利用頂ければと思います。


よい機会ですので、今日は投資とライフプランの関係性、
ライフプランのメリット、デメリットについてお話してみます。


どんなライフプランを作っているの?

ライフプランという言葉もようやく認知されてきているようですが、
まだその中身をちゃんと理解できている方はほとんどいないと思います。

というのも、ライフプランを目にする機会自体が少ないですし、
仮にあったとしても保険ショップなどで見せられる程度のものだからです。


もちろん、保険ショップでもらえるライフプランも
一応ライフプランといえばそうですが、
ほとんどの場合、家族構成と年齢を入れただけで
出てくるぐらいの非常に簡易的なものです。

そんな簡易なものでライフプラン=人生設計、
というのもどうかとは思いますが、
一応はライフプランです。


ただ、人が一生で使うお金は2億〜5億円程度、
それだけの大きな資金のプランニングが
そんな大雑把でいいと僕は思っていません。


僕が作っているライフプランはもっと緻密なもので、
ヒアリング項目も百以上ありますし、
ご希望に沿った形でのライフプラン作成と、
課題やご希望を達成していくための
アドバイス(コンサルティング)も
セットで行っています。


もちろん、保険を売ったり、証券を売ったりしませんので、
純粋に依頼者の立場でのライフプラン、アドバイスになります。


ここまでやって、1件完了するのに
初回ご面談から大体、2〜3週間ぐらいかかります。


もちろん、その間1件のライフプランだけに
かかりっぱなしではないのですが、
ヒアリングシートのご説明や、追加のご質問、ご確認、
日程調整、コンサルティング…などなど
全部終わるまでにそれぐらいはかかる、
というのが今までの経験則です。


もっと効率よく、より多くの方へ
ライフプランを届けたいという気持ちは強いのですが
現状の僕の体制ではこれが精一杯、ということですね。

申し訳ないです。


ビジネスが拡大していけば、
バックオフィスを拡充したり、
非効率な部分をシステム化したり
できればなぁ、なんて考えています。



なぜライフプランが必要なのか?

「どうしてライフプランなんて必要なんでしょうか?」


という疑問はあると思います。


僕は個人的にも投資を実践していて
もちろん投資の相談にも乗れるのですが
投資のご相談に乗るにもまず
ライフプランが必要になります。


このへん、ちょっと分かりにくいので例えていうと


ライフプランは現在の健康状態を診断して、
もし問題があったらそれを正常な状態にしていくための
診断ツールという位置づけになります。

加えて、ライフプランは現状だけでなく、将来の資金リスクも把握できます。


健康診断で考えてみれば分かりやすいと思いますが、
例えば肝臓の数値が悪い状態だとします。


そうすると、今現在は全然ピンピンしてて健康なんですが、
将来的には動脈硬化などのリスクがある、
ということが分かってくるわけですね。


じゃぁ、そのリスクを減らすために食事を見直しましょう、
運動量を増やしましょう、という計画が立つわけです。


実は僕も以前から悪玉コレステロール値が悪くて、
できるだけ運動量を増やしたり、
コーヒーを飲んだり(ちょっと、減らしてくれる?らしいです)
いろいろと試しています。

…脱線しましたね(笑)


ライフプランもこれと同じです。


ライフプランを見れば、将来のどの時点で資金が苦しくなるか、
あるいは大丈夫なのか、ということが
ひと目で分かるようになります。

これが分かれば、あと何年で
どれぐらい資金を準備しないといけない、とか、
実は思ったより余裕で、もっといろんなことにチャレンジできるよね、とか、
そういう計画が立てられるようになってきます。


もちろんライフプランにも限界はあって、
将来に関してはあくまでもシミュレーションなので、
100%の保証はありません。

ですが、なんとなく勘だけで家計を運営するよりは
はるかに上手に計画を立てられますし、
大きな計画を立てる場合には特に
シミュレーションが大切になってきます。


ライフプランによる診断がないと、
恐ろしくて投資の相談とかにも乗れません。


だって、早晩資金が枯渇するような家計なのに、
投資でリスクを取りましょう、なんて言えないじゃないですか。


もしその状態だったら、投資うんぬんの前に、
まず家計をちゃんと健康な状態に戻すのが
先決ですからね。


だからまずそれを確認するためにも、
ライフプランが必要になるわけです。


ということもあって、
ライフプランを作成されていない場合、
投資のご相談をお願いされても
申し訳ないのですがお断りさせて頂いています。


まぁ、そんなことをずっと言ってきたせいでしょうか
おかげさまで申し込み多数になってしまいましたが…
(本記事執筆時点)



ライフプランは自分で作れないの?

正しい知識とツール、十分な時間、やる気があれば
ライフプランをご自身で作るのは不可能ではありません。


僕にお願いされる方は


「自分で作ろうと努力しましたが結局できず、お願いすることにしました」

「アマチュアレベルでは最後まで不安なので、プロのライフプランをお願いします」


という方が多いですね。


このあたりはご自身の知識、スキル、取れる時間などを勘案して、
ご自身で作るか、プロに任せるかを選択していただいたら
いいと思います。


ちなみにご自身でライフプランを作成後に
問題があると分かった場合、どうしたら解決していくかも
ご自身でお考え頂く必要がありますが…。



ライフプランのサンプルご希望などは、
メルマガ内から受け付けていますので、
よかったら以下のリンクやブログ内のバナーから
ご登録ください。




ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,800名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント