地震保険証券を失ったらどうすればいいの?平成28年熊本・大分大震災 【マネー編】まとめてみました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

熊本で震度7の大地震、その後
大小含めて数百回以上の余震が続くなど
非常に大きな災害となっています。

謹んでお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに
被災された方へは、心よりお見舞い申し上げます。


現地の方々が復旧にむけて全力で取り組まれていて
少しずつではあるものの、前進しています。

僕も何か応援できることはないか?
と考え、微力ではあるものの
僕らしく「お金」の切り口で
関連情報をまとめてみました。




被災情報(マネー編)の概要

僕は京都にいて被災はしていませんが、
九州在住の親戚や知人などもいて
心配になります。


被災していない人は現地の邪魔をせず、
粛々と日々の経済を回すことが一番の支援
という意見も多いですが、僕なりにできることは
やはり情報の発信かと思います。


そこで、僕らしいまとめかたということで
「マネー(お金)」を切り口に震災関連情報を
まとめてみました。


ただ、震災当初で足りないのは
物資とサービス、人的リソースですので
お金については実は後回しでもなんとかなります。


ということで、焦る必要はなく、
少し落ち着いてからじっくりと
ご覧になって頂いても構いません。


逆に、被災されていない方は
数ヶ月たって忘れかけたころに見直して頂くと
実は良い効果があるかもしれません。


次ページ:平成28年熊本地震関連の地震保険、寄付金、ふるさと納税まとめ

ページ: 1 2


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,300名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント