イオンオーナーズカードのキャッシュバックと配当金計算書が届きました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

イオン株主オーナーズカードのキャッシュバックと
配当金計算書が届きました。



今回は月なみですが(?)、
各利回りを計算してみます。



今回のキャッシュバックと配当金

今回頂いた半年間のキャッシュバック金額はこちら。

2015-10-26 11.39.52のコピー

僕は単位株しか持っていませんから、
キャッシュバック率は3%です。

ということは、半年で約23万円ほど
使っていることになりますね。


なんだかんだいって、わりと使っている感じです。



次に、配当金はこちら。

2015-10-26 11.31.42のコピー
1株につき14円がついて、
1,400円です。

これも、半年ごと。


ちなみにNISA口座で株式購入してますので、
上記配当は非課税で受け取りました。

(非課税で受け取りたい方は、ちゃんと
 株式数比例配分方式にしておいてね)


ほんの少しでも、非課税だと、
なんだか得した気分です。


さて、両方合わせて8,362円。

前回のキャッシュバックが4,669円で、
配当は同じ1,400円でした。
(参考記事:イオンの株主優待キャッシュバック(返金証)が届きました。


年間で、合わせて 14,431円が返ってきました。


僕はイオン株を1,200円前後で購入しているので、
購入金額は単位株で約12万円、これに対して約14,400円ですから、
年率にして約12%となります。


これだけのバックがあれば、8年ほど所有しておけば、
株式購入金額分、返ってくることになります。


その後はリスクフリーですので、
イオン株がどうなろうと損はしない、
という考え方もできますね。


キャッシュバックについては利用金額に対するバックですから、
これを含めた利回りはおかしいという意見もあるでしょうけど、
実質どれぐれいメリットあるの?
というざっくりとした計算なら
入れていいと思っています。


もちろんですが、この12%という数字は
ライフスタイルによって大幅に変動します。

また、イオン株(というか、イオン)が
どうなるかによっても、大きく影響を受けます。


あくまでも僕の(しかも今回の)場合だ、
ということには注意が必要です。



※僕が個人的にメリットがあると思って
イオン株を保有しているだけで、
イオン株を推奨したり、個別の株式を
推奨したりする目的はありません。



本命は分散投資で堅実に!

僕は以前から個別株もやっているので、
たまにこういう記事も書きますが、
普通にお金を増やす目的で運用したいなら、
個別株を避けるのが無難です。


投資には大きく二つのリスクがあります。


  • 銘柄固有のリスク(倒産リスクなど)

  • 市場のリスク(市場全体の価格変動など)


個別銘柄には当然、銘柄固有のリスクがありますが、
個別銘柄は、実は後者の市場リスクも含んでいます。


そのため、個別銘柄はリスクの取り過ぎになりやすく、
通常個人で運用するには扱いにくい対象なのです。



銘柄固有のリスクは、分散投資をすれば
事実上取り除くことができますので、
あえて固有リスクをとらなければならない
理由は、ありません。


まぁ、インデックス等でのんびりやりましょう、
というのがいつもの結論ですね。


もちろん僕も、大半の運用は
インデックスファンドを活用しています。



こんな記事書いててなんですが、
個別銘柄を勧めてくる人には、
近づかないようにしましょう(笑)




こちらの記事もどうぞ。


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント