イオンカードから無料の傷害保険が。傷害保険について少し詳しく学びましょう。

更新日:
  • 人気ブログランキング

イオンカードから、
フリーアクシデントプランという
保険のプレゼントが届きました。


実は今年のはじめ頃にも届いたものと
同じようなのですが、折角なので、
保険の知識を深めてみたいと思います。



フリーアクシデントプランとは

イオンカードから、こんな感じのパンフレットが届きます。

DSC_2379

フリーアクシデントプランについて、前回の記事
イオンカードのメンバーに25万円の交通事故保障プラン特典が届きました。
でも少し取り上げましたが、
今回は保険の内容や違いについて
知識を深めてみます。


まずフリーアクシデントプラン
正式には
「無料補償プラン:交通事故傷害保険」
の支払事由(支払い条件)を見てみます。


事故の日から180日以内に死亡や
後遺障害が生じた場合に、規定の保険金が
支払われます。


さてここで事故の例として、


  • 運行中の自動車、自転車、電車、バス、航空機、船舶等(これを交通乗用具)との接触等の交通事故(相手との接触)
  • 運行中の交通乗用具の衝突、爆発等の事故(自分からの接触)
  • 搭乗者として、駅の中の事故

などが挙げられています。


約款から、かなりはしょって書いていますので
不正確な部分もありますが、要は
交通事故と、駅構内などの事故等による
死亡・後遺障害が補償されるプラン

になっています。


ということで、「交通事故傷害保険」という
名前になっているわけですね。



追加補償プラン

イオンカードはボランティアではありませんから
ちゃんとセールスもありますw


追加補償プランといって、
月数百円から数千円の保険料で、
「普通傷害保険」を付けることが出来ます。

約款から一部内容を抜粋すると

保険期間中に発生した急激かつ偶然な外来の事故によりケガされ、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合に保険金の全額をお支払いします


後遺障害の場合、後遺障害の程度によって
保険金額が変わる以外は
死亡保険金と条件は同じです。


フリーアクシデントプランとの違いは、
「急激かつ偶然な外来の事故」
となっている点です。


「急激性」「偶然性」「外来性」は
傷害保険の定形3セットになっていて、
交通事故は当然含みますし、

その他にも
例えば歩道を歩いているときに
上から降ってきた植木鉢に当たって死亡したとか、
他人のペットに突然噛まれてケガをした、
とかいった場合も該当します。


また、普通傷害保険には入院補償も付いていて、
ケガをしたら入院するから、
それも保険でカバーしましょう、
と提案しているわけですね。



傷害保険の選び方

ここまで来たら、
ついでに傷害保険の選び方についても
知っておきましょう。


傷害保険は、こんな感じで分類できます。

傷害保険の分類
普通傷害 交通事故傷害
補償の範囲 「急激」「偶然」「外来」の事故 交通事故等に限定
本人 普通傷害保険 交通事故傷害保険
本人とその家族 家族傷害保険 ファミリー交通傷害保険
他人 個人賠償責任保険 自動車保険
(日本損害保険協会の分類を元に、著者作成)

分かりやすさを優先してますので
ちょっと不正確な部分もありますが、
補償したい範囲と対応する保険のイメージは
湧くと思います。


普通傷害、交通事故傷害保険については
上記の通りです。


その条件で、本人か、本人とその家族か、
あるいは他人を死亡・ケガさせたときの
損害賠償責任保障かによって、それぞれ分かれます。


ちなみにですが、生命保険等の契約によっては、
これら傷害保険と条件がかぶる場合もあります。



特に傷害保険のような「第三分野の保険」は
生保も損保も扱うことが出来るため、
特約などで条件がかぶりやすいといえます。


保険は無理にかけるものではありませんが、
かけるにしても、必要以上の保障は
純粋にムダになりますので、
見直していきましょう。


分からないことがあれば
お気軽にご相談ください。



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,000名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントは3件です

  1. 髙山美千代 より:

    イオンの無料保証プランと一緒に傷害保険に入りました。
    27年3月11日です。この傷害保険を解約したいのですが、電話がかかりません。
    どうすればいいでしょうか?

    • より:

      高山さん

      コメントありがとうございます。

      電話がかからないとちょっと不安になりますよね。

      解約のためには保険会社もしくは代理店(イオン)に
      電話で解約を申し込むしかないと思います。

      契約書(加入者証等)に
      記載の連絡先にはつながるはずですので
      つながりやすい時間を狙うなどして、
      根気強く掛けてみてください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント