正直、すっかりあきらめていた「イオンゴールドカードセレクト」が届きました!

更新日:
  • 人気ブログランキング
IMG_20160228_105437.662

もう1年近く前になりますが、
イオンカード「セレクト」が届きました。お金を管理する「強さ」と「ステータス」の両方を狙え!(2015年5月)
で、イオンゴールドカード(セレクト)をゲットするべく、
手続きをしていました。


巷では数ヶ月で招待状が
届くとか届かないとか(?)言われていたので
秋頃までは待ってたんですが
待てど暮らせど招待状は届かず… orz


本当にあきらめてたんですが、
つい先日、招待状が届きました!



イオンゴールドカードセレクトの招待状が約9ヶ月後に届いた

イオンゴールドカード(セレクト)は、
知っている人は知っている、年会費無料の
高コスパゴールドカード。

年会費無料なので使わなくても損しないし
イオンラウンジはもちろんのこと、
出張時には羽田空港のラウンジも無料で使える
持っておくと頼もしい1枚です。


ゴールドカードに切り替わると
家族カードも一緒にゴールドカードになるので
家族にも喜ばれるのが嬉しいポイントですね。
(実生活はほとんど変わりませんが、
なんとなく得した気分になります)


イオンゴールドカード(セレクト)の
特典をまとめておきます。

イオンゴールドカード(セレクト)の特典一覧
海外旅行傷害保険(支払限度額)
傷害による死亡・後遺障害 傷害による治療費用 疾病による治療費用 携行品損害 賠償責任 救援者費用など
3,000万円 200万円 100万円 30万円 3,000万円 100万円
国内旅行傷害保険(支払限度額)
傷害による死亡・後遺障害 傷害による入院 傷害による通院
3,000万円 日額5,000円 日額3,000円
イオンラウンジ無料利用
3名まで同伴可
羽田空港エアポートラウンジ無料利用
本人のみ。同伴者は原則有料
(イオンゴールドカードご利用のご案内より抜粋。詳細については約款をご確認ください)


ラウンジサービスがついてるのが、
イオンゴールドカードの特徴ですね。

イオンラウンジについてはイオンの株主優待「イオンオーナーズカード」
(参考:節約は投資の王道、イオンの株主優待カードが届きました。さてその実力はいかに。
でも受けられるのですが、羽田空港エアポートラウンジは
ゴールドカードだけの特典です。



いざってときに、ゆったりした時間を
過ごせる場所が確保できるというのは、
安心感があっていいですよね。



結局、どういう条件でゴールドカードが届いたのか…?

前回の記事で引用した、
イオンゴールドカード(セレクト)の
取得条件を再掲します。


イオンカードからゴールドカードのインビテーションをもらう条件


  • 年間カード利用金額が100万円以上
  • カード入会からのカード利用金額累計が500万円以上
  • 年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
  • イオングループのみの利用が直近1年間で60万円以上


イオンカードセレクトからインビテーションをもらう条件
(上記に加えて)

  • イオン銀行の住宅ローンを利用
  • (1年)定期預金残高が500万円以上
  • 投資信託残高がある
  • 個人年金保険を契約


(以上、イオンカードセレクトの最終形 ゴールドカードの招待がキター!|がんばらない節約とシンプルな暮らしより)


いずれかを満たせば良いとのことでしたので、
1年満期の定期預金500万円と、
保険の意味で投信(インデックスファンド)を10万円ほど、
イオン銀行で保有していました。


…が、冒頭のように待てど暮らせど招待状が届かなかったので、
もうダメなんだろうと勝手に思い込んで、
去年の秋頃に定期預金は解約してました。


…なんですが、今年の2月に招待状が到着!


ということは、もしかしたら投信残高が
評価された?
のかもしれませんね。


条件は非公開なのでなんとも結論しにくいのですが、
もしインデックスファンドを所有するだけで
ゴールドカードを頂けるのなら
とってもハードルは低いと思います。


そういう意味では(若干矛盾してるかもしれませんが)
ものすごく庶民的なゴールドカードで
好感が持てます。



ゴールドだろうがなんだろうが、カードは普段使いしてなんぼだと思う

イオンゴールドカード(セレクト)は
当たり前のようにWAONもついてて、
普段の生活でもお得に使えます。


僕は、ステータスだけでカードを作って、
ほとんど使えないのに年会費を払う、、
そんな「ムダ」なお金の使い方は推奨しません。


結局、どんなカードであろうと
「自分に役立つツール」でなければ
意味がないからです。


カードは便利に使えてなんぼ。
手段と目的を混同してはいけないのです。


そういう意味で、
イオンゴールドカード(セレクト)は
間違いなく役に立つカードです。


WAONメインの使い方なら、
イオン(ゴールド)カードセレクトは
デビットカードに似ているので
使いすぎる心配もありません。

そういう意味でも、
僕は気に入っています。


役に立つ上に、ちょっとしたお得がついてたら、
やっぱりうれしいですよね。


取得条件も緩そうですので(?)
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


家族にも喜ばれて一石二鳥ですよ^^。



イオンゴールドカード(セレクト)を持つには
まずイオンカード(セレクト)をもつ必要があります。


詳しくは下のリンクをご覧ください。


公式:イオンカードセレクト




前回から読む


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,000名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

資産構築 Facebookページ

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント