WAON POINT最初の活用法?smart WAON(スマートワオン)サイトで、家族のWAONポイントを「合算」してみました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

僕の家の近くにイオンがあって家族でよく利用するのですが、
別々のカードを使っているし、僕もイオンのカードを2枚、
活用しています。

というわけなので林家では
実質的に、下の3枚のカードで
それぞれWAONポイントが
貯まっていってしまっています。


  • 僕のイオンカード

  • 僕のイオンセレクトカード

  • 嫁さんのイオンカード


それぞれのポイント残高は微妙だし、
どのカードにどのポイントがあったっけ…
と管理するのも非常に面倒です。


電子マネーWAONポイントが
6月から共通WAON POINTになったことで
ポイントの合算ができるようになったので
これにトライしてみました。


さて、これらのポイントを一箇所に
合算できるのでしょうか?

あるいは出来ないのでしょうか!?



共通ポイント WAON POINTと、電子マネーWAONポイントの違い

まずはとってもややこしい、WAON POINTのおさらいから。

従来から、WAONを使ったときに付与される
WAONポイントというのがありました。

6月からこれが原則共通ポイントに移行となるのですが、
匿名でWAONを使う人ように、従来のWAONポイントも
残されています。

この二つを区別するために、


  • 従来(匿名): 電子マネーWAONポイント

  • 新規(共通): WAON POINT


と表記されているようです。

ちなみに、上記のポイントとPOINTは誤植ではありません。
あえてカタカナ表記と、英語表記を使い分けているようです。
(分かりにくいですね…まぁ、苦肉の策だと思いますが)


電子マネーWAONポイントは匿名のポイントで、
「WAONカード毎」に付与されるポイントです。

一方共通ポイントであるWAON POINTは
「人(ひと)毎」に付与されるポイントになります。

ですので、WAON POINTカードは
個人情報とのひも付けが不可欠になります。

そのためイオンは大々的にキャンペーンをして
Smart WAONサイト(WAON POINT管理サイト)で
個人情報登録を促すという流れになっているわけですね。


ここが、従来のポイント(電子マネーWAONポイント)と
共通ポイント(WAON POINT)の
最大の違いです。



WAON POINTを合算しようとしたところ…

さてWAON POINTが人毎に付与される
ポイントだということが理解できました。

であれば、少なくとも僕が持っている2枚のカード
(イオンカードとイオンカードセレクト)のポイントは、
集約して1本化できるはずですよね。


というわけで、早速やってみました。
…が、うまくいきません(苦笑)


smart WAONサイトを確認すると、まず

「すでにsmart WAONウェブにご登録いただいているカードは
7月中に「カード追加」できるよう改修を予定しております。」


ということで、僕のカードはいずれのカードも
smart WAONに登録してしまっているので、
少なくとも現段階ではムリだということがわかりました。

さらに、

カード追加が可能なカード枚数は、追加するカードを含めて最大15枚です。
カード追加で可能なクレジットカードは1枚のみとなります。


ということで、クレカを2枚持っている人は、
ポイント合算ができないみたいです。

この仕様が、一時的なのか、
あるいは恒久的なのかは分かりませんが、
とにかく合算できるようにしてほしいです…。(泣)


イオンカード所有者は、
イオンにとっては結構お得意様だと思うんですが、
こういうこと言われるとちょっと萎えますね。


確かに、イオンカードは電子マネーWAONポイントと
クレジット利用のときめきポイントの二つの側面があり、
取り扱いがややこしいのは理解できますが、
電子マネーWAONポイントをWAON POINTに移行できるなら、
技術的には合算可能なはずです。


合算できるのが共通ポイントの
最大のメリットの一つなわけですから、
なんとも、残念な話です。
(合算できなきゃ、共通とは言いがたい)


7月中にsmart WAON登録のカードが追加できるとのことですので、
その機能が使えるようになったら、
もう一度確かめてみたいと思います。



家族でシェアはどうだ!?

では気を取り直して、
家族のポイントをシェアする機能を
使ってみたいと思います。


。。。が、こちらもすんなりとはいきませんでした。


まず、こちらのFAQをご覧ください。
smart WAONウェブサイト/アプリ(IDについて)

これを見ると、
一旦イオンスクエアメンバーのIDで会員登録してしまうと、
家族でシェアが使えない、というではないですか!

家族でポイントをシェアしたい場合は、
改めて「別のカードで」SmartWAONウェブIDを取得せよ、
ということみたいです。

知らずに全部、
イオンスクエアメンバーIDで会員登録したら、
あえなく撃沈するところでした。


これはかなり、不便な仕様ですね。


実際、イオンスクエアメンバーIDで登録すると
一部の機能が使えないと、最初に断りはあるんですが、
家族のポイントシェアまでできないとは思いませんでした。

どんなログインの仕方をしても、
機能に変わりがないと思うのが普通だと思うので、
これは明らかに当初の設計ミスだと思います。


再度気を取り直し、
smart WAONウェブID登録したカードから、
家族でシェアを使ってみると…

WAON POINT家族でシェア

できました(^^


「設定」→「家族設定」→「家族を追加」

から、家族のsmart WAONウェブIDを入力すれば、
簡単にできます。


最初からsmart WAONウェブIDに一本化すれば
混乱は少なかったのではないか?と思いますね。



根本的な問題!?

もう一つ、実は根本的な疑問があって、
イオンカードに貯まっていた電子マネーWAONポイントは、
smart WAONサイトに登録したらWAON POINTに
引き継がないのか?

ということ。

smart WAONサイトに登録した時点で
カード内の電子マネーWAONポイントが
WAON POINTに一本化されると思っていましたので
smart WAONサイトでWAON POINTがゼロと
表示されたときに、おかしいな、と思ったわけです。

調べてもわからなかったので、
WAON POINTサポートセンターに
電話で問い合わせてみましたが、
何度かけても全然つながりません(汗)


推測ですが、実際の電子マネーWAONポイントとWAON POINTはこういう関係かなと思います


仕方がないので、こういうことかな、
という推測を書いてみます。

例えばこちら、イオンカードのWAONを使ったときの
実際のレシートです。


写真

この中で、上の赤枠内にある
今回ポイント、電子マネーポイントというのが、
「WAON POINT」ですね。

その下の赤枠内にある
WAONポイント(カード内)というのが、
「電子マネーWAONポイント」で、

カード+センター=合計ポイントが、

電子マネーWAONポイントとWAON POINTを
合算したポイント、ということのようです。


で、スマートワオンサイトで表示されているのは、
上記でいうこところのセンター預かり、
つまりWAON POINT、ということになるようです。

確かにこの状態でスマートワオンサイトで確認すると、
上記の3ポイントが記録されていました。


ということで、カード内にある(電子マネー)WAONポイントは
あくまでもカード内のもので、WAON POINTに交換は
できないと思います。



まとめ


  • 手持ちのWAONカードをsmart WAONサイトに登録する場合、smart WAONウェブIDで登録するのが無難。

  • 現状、個人が持っている2枚以上のイオンカードはポイント合算ができない(涙)。家族はできるのに…。


smart WAONサイトですが、お世辞にも
使いやすいとは言えません。

自動ログインの設定にしていないのに
自動ログインになってしまったり、
ログインボタンを押しても先に進まなかったり、
クリックしても先に進まなかったり。。。と
Smart WAONサイトはまだまだ不具合が多いようです。


早く直して欲しいですが、始まったばかりなので
しばらくは様子見ですかね。


今回の件もそうですが、
イオンモバイルの格安SIM参入のときも
システムが停止して、長期間ウェブからの
申し込みが出来ない状態でした。

開発に携わっていないのに
こんなこというのは失礼かもしれませんが、
イオンのシステム(ウェブ)開発って、
ちょっと弱いのかもしれません。


まぁもともと、流通現場の会社なので
そこは仕方がないのかなとも思いますが、
これだけ大きくなった企業なわけですから、
もうすこししっかりしてほしいなと。


イチ弱小株主は思うのでした…。


批判ばかりだとフェアではないので、
smart WAONサイトではクリップ機能
(あとで気に入ったページを見られる機能)
があったり、家族でシェアできたりと
チャレンジングではあると思います。


ただ、チャレンジしすぎて
逆に使いにくくなってしまっている
感じがしますね。

今後に期待したいです。


では、また続報します!





ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」が常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP

まだデータがありません。

最近のコメント