怪しい話に騙されないための、ビットコイン初心者まとめ

更新日:
  • 人気ブログランキング

少し前の話ですが、ビットコインの価格が
金価格を上回ったという記事が掲載されました。

1ビットコインの価値が金1オンスを超えた|TechCrunch

この事自体になんら意味はないのですが
(1ビットコインと1オンスはそもそも単位が異なりますので)
それでも、何でもネタにしようとする業界の
意気込みが感じられます(笑)

それはさておき、最近ビットコインに関する話題を
目にすることが多くなってきました。

日本では怪しい、分からない、というイメージが強いですが
世界では普通に決済通貨として利用している地域も
ありますので、勉強しておいて損はないでしょう。

「ビットコイン投資!」と意気込むのではなく、
まずは知識として知っておいて、
いざ使えるとなれば活用すればいいという
ぐらいの距離感で付き合うと良いかと思います。


ビットコインに関する情報は検索すればいくらでも出てきますが
僕の備忘録も兼ねて、ビットコインについて
初心者向けに簡単にまとめてみました。


ビットコインって何?


まずはビットコインの基礎知識からおさらいです。

ビットコインは仮想通貨(暗号通貨)の一つ


ビットコインは仮想通貨(海外では暗号通貨)というものの一つです。
仮想通貨には数百もの種類があると言われていますが、
その中でも知名度、取引量が群を抜いて高いのが
ビットコインです。

そのビットコインには以下のような特徴があります。

ビットコインには管理主体がない


円であれば日本銀行券と言われるように、
おなじみの日本銀行が発行、管理しており
管理主体があるので管理通貨とも言われます。

一方のビットコインには、そのような管理主体がありません。

信頼性が担保されないんじゃないか?
と思われるかもしれませんが、ブロックチェーンという
技術を使って、取引を記録、認証しており、
信頼性を担保する仕組みになっています。

詳しくは省略します(というか僕もそこまでは知らない)が、
管理主体が無いというのは面白い特徴ですね。

インターネット上の分散認証システムですので、

  • ネットさえ繋がれば世界中どこでも利用できる
  • 海外という概念がないので、国内だろうが海外だろうが送金手数料は同じ
  • 管理コストが安く、送金手数料は約数十円程度。

といった特長があります。


ビットコインは発行量が制限されている


ビットコインの単位はBTCですが、
ビットコインの発行総量は2100万BTCまでと
定められています。

技術的な話は置いておいて、流通するビットコイン量は
「採掘」という行為によって増え続けています。

ただ、予め総量も決まっているので
管理通貨のように中央銀行が発行しまくって
悪性インフレのようなことになる可能性は
低いと考えられています。

このあたりは、埋蔵量(採掘コストベース)に限りがある
金と似た話ですね。

ということで、冒頭のビットコインと金の価格比較、
なんていうのが話題になるわけです。


ビットコインと他の通貨を交換(売買)できる


ビットコインは他の通貨、円やドルと交換可能です。

ニュースでビットコインの価格が金を上回った、
というのはこの主要通貨と交換できるからこその
ニュースなんですね。


なお記事執筆時点で1BTCは約30万円です。

「30万円も出せない!」

と思われるかもしれませんが、大丈夫。

例えば0.01BTCなどの単位で取引できますので、
これなら3,000円+手数料程度です。


ビットコインを手に入れたり換金できる「ビットコイン取引所」


さてこのビットコインをどうやって手に入れるかですが、
「ビットコイン取引所」で買う(円とビットコインを交換する)
ことができます。

主なビットコイン取引所には、以下のようなところがあります。


  • bitFlyer(国内最大規模、bitFlyer同士は送金無料など)
  • Coincheck(電気料金をビットコインで支払える、など)
  • BtcBox
  • Zaif(マネパカードとの提携あり)


それぞれの特徴を理解して、
上手に利用してください。


ビットコインを比較的安全に保管する「ウォレット」


取引所で手に入れたビットコインは
そのまま取引所で保管することも可能です。

ですが、マウントゴックスの事件でもそうですが
取引所に預けたままだと横領等のリスクがあります。

そこで、自分の財布(ウォレット)に送金し、
自分で管理するとより安全だと言われています。

ウォレットにもいろいろあるようで、
詳しい話は省略しますが、ウェブ上で管理できるウォレットが
手軽で便利です。




ビットコインを活用する


残念ながら、日本ではまだまだ
活用できる場面が少ないようです。

ビットコインのメリットは世界中どこでも
送金手数料が安い、ということですから、
海外での利用シーンの方が多いかと思います。

海外送金する場合の典型的な流れは

1.現地通貨に対応したウォレットへビットコインを送金

2.ウォレット内でビットコインから現地通貨に換金

3.現地の銀行口座へ出金

4.ATM等で引き出し


となっています。

僕自身やったことはありませんが、
手間としては、日本から直接銀行間送金するのと同じか、
それより便利(早くて安い)な印象ですね。

少なくとも送金速度、送金手数料については
ビットコインが圧倒的でしょう。


また、最近ビットコイン取引所のZaifと
マネパカードが提携し

ビットコイン

海外通貨へ換金

マネパカードへチャージ

という流れで使えるようになりました。

これならマスターカードが使える店舗なら
どこでも使えますので、ますます便利ですね。

手数料などは詳しく調べていませんので不明ですが
よく海外へ出かける方などは選択肢の一つとして
検討してみても良いかもしれません。



ビットコイン投資の可能性


ビットコインに投資する場合、
一体何に投資しようとしているのか?
を真剣に考えましょう。

ビットコインは金のような実体がありません。
ですから「仮想」という名前が付いているのですが
ビットコインの価値は管理主体がない独立性と
決済手段としての利便性だと言われています。

そうした価値が今後も引き続き継続し、
世界中にビットコイン取引が広がって
様々な場面で使われるようになる、
と想像できるなら、投資もありでしょう。


とは言え、当然歴史の浅い通貨ですから
大量に買い付けるのはお勧めできません。

大幅に損したとしても笑って許せる範囲が
適切でしょう。

こういうものに投資する場合、
やるとしても全資産の1%以内、
どれだけ多くとも2,3%ぐらいまで
というのが僕の感覚です。

もう一つ気をつけてほしいのが、
「ビットコインへの投資を謳う案件には絶対手を出さない」
ことです。

ビットコインを餌にした詐欺のような案件も横行しているようですので、
とにかく分からないものには手を出さないのが無難です。

どうしてもビットコインへ投資したいなら、
上記の取引所で普通にビットコインを
購入すればいいだけの話です。


ビットコインの問題点


今現在でのビットコインの一番の問題点は、
値動きが激しく、安定していないということです。

荒い値動きが好きなトレーダーはともかく、
普段利用する決済手段としてみると
たかが数ヶ月で倍近くなるようなものでは
お世辞にも使い勝手がいいとはいえないでしょう。

例えば、10BTCの車があるとして
円に置き換えて考えると
先々月は130万円ぐらいだったのが
今月は300万円ぐらいになってしまっている感じです。

すごい物価上昇ですね。(汗)


また、日本国内でビットコインを
直接利用できる店舗等が少なすぎて
現状日本ではほぼ投資(投機)対象としてしか
売買されていないように感じます。


まだまだ、使いにくい通貨ですね。


ビットコインの課税関係


ビットコインの課税関係については、
まだはっきりと定まっているわけではなさそうです。

こちらのサイトが詳しかったので
興味のある方は一度ご覧ください。



頻繁に売買する、いわゆるトレーダーや投資家のような場合は
雑所得(事業所得)になるかもしれませんが、
そうでなくてたまたま売買して出た利益のような場合は
譲渡所得となる可能性が高そうです。

その場合、譲渡所得がビットコインだけだったら

売却価額-(購入価額-経費等)-50万円 = 譲渡所得

です。

この譲渡所得が他の所得と合算されて
総合課税となります。

ビットコインに短期譲渡や長期譲渡という概念が
適用されるかどうかも不明ですが
もし金地金のような長期譲渡扱いを受けるなら
上記譲渡所得は1/2されてから他の所得と合算、
総合課税という流れです。

(ただしその場合、5年以上保有という条件でしょう)


いずれにせよまだちゃんと
決まっているわけではなさそうですので
具体的には税務署や税理士等に確認してください。


ビットコインまとめ


普段はインデックス投資派の僕が
なんでこんな記事を書くかというと、
「常に知識を拡充したいから」。


新しい事や新しい知識というのは
常に怪しいイメージがあったりとっつきにくかったりしますが
毛嫌いしてずっと学ばないままだと
本質すら見失いかねません。

ビットコインの将来性はともかくとして、
ここまで世界中に広まった仮想通貨について
知っておくこと自体は有益なことでしょう。



言わずもがなですが、この記事はビットコインへの投資等を推奨するものではありません。
ビットコインは価格の変動が大きいですので、リスクをよく理解して
ご自身の判断で売買してくださいね。


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,500名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント