あなたはどちらの椅子に座りたいですか?

更新日:
  • 人気ブログランキング

ネットから情報収集していたら、
格付け会社からのこんな情報に
目が止まりました。


オートローン債券の受益権の格付け
だそうです。


オートローンの格付けが
こんなに高いとは知りませんでした。



オートローンって、こんなに格付けが高い?

今回僕の目にとまったのは
格付け会社のR&Iから
公表されたこれです。


提携オートローン制度マスタートラストシリーズ:AAA


オートローン(自動車ローン)を裏付け資産とする
受益権に、格付けをしたということですが、
AAAというのは最高格付けですね。


つまり、自動車を買う人がいて、
その資金を融資する人がいる。

その融資にR&Iが全力で太鼓判を押した。


ということですね。


これを見て、

「金持ち父さんの二つの椅子」

を思い出しました。



二つの椅子

想像してみてください。


ここに二人の人物がいて、
向い合う二つの椅子に
それぞれ座っています。


一方はお金を貸す人で、
もう一方はお金を借りる人です。


冒頭のオートローンでは、
借り手はほぼ間違いなく、
貸し手に利子を付けて返す
ということが分かりました。


どちらの椅子に座るかによって、
お金の流れはほぼ確定する、
ということです。


別に、お金を融資する方が良いとか悪いとか、
お金を借りるのが良いとか悪いとか、
そういう二元論を持ち出すつもりはありません。


世の中には売り手と買い手がいるから
取引が成立するわけですし、
どちらが良い、悪いの問題ではないでしょう。


ですが、
ご自身がどちら側の椅子に座りたいと思っているのか、
また、いつかその椅子に座れるような
行動がきちんととれているのかどうか
それが重要なんです。


もしかしたら、
全力で目標から遠ざかってるかも
しれないじゃないですか(苦笑)


あるいは、本当は座りたくない側に座っているのに、
いままでそうだったからという理由だけで、
そこから立ちあがろうともしていない、
そもそも立ち上がる必要性すら気づいていない
ということも考えられます。


忙しい毎日を過ごされていると思います。


だから、


「そんな面倒なこと、考えたくもない…」


という気持ちは、十分、分かります。


でもだからこそ、ときには少し立ち止まり
ご自身が普段どのような行動をとっているのか
どのような習慣に染まってしまっているのか
点検されることをお勧めします。



  • 毎日缶コーヒーを飲むのが習慣だ。(120円 x 365日 x 30年 = 131万円)

  • 1日4本、タバコを吸っている。(500円 x 8箱 x 12月 x 30年 = 144万円)

  • 保険の見直しが面倒で、そのまま放置している。(5,000円 x 12月 x 30年 = 180万円)

  • 通信料の見直しなんて、したことがない。(5,000円 x 12月 x 30年 = 180万円)

  • 外食は最低月2回いくことにしている。(10,000円 x 12月 x 30年 = 360万円)



これだけ見ても、ざっと1,000万円です。


「全部、やめましょう」


なんて言うつもりはサラサラありません。


というか、何か一つや二つぐらい、
ムダな出費や贅沢があってもいいでしょう。


むしろその方が人間らしい。


まったくムダや贅沢がないというのも、
ちょっと息苦しいですし、人によって
価値観もいろいろですから。


例えば僕は、自分の体調管理のために
専門家に月1万円以上、払っています。

僕自身は投資と思ってやっていることですが、
人によっては「それはお金掛け過ぎでは?」
と思うことでしょう。


だから、お金の使い方や価値観は
人それぞれでいいと思います。


ですが、ムダかもしれない出費の数々、
その全てが、


あなたの価値観に沿うものなのかどうか?

あなたの座りたい側の椅子なのかどうか?


それを考えてみて欲しいのです。


そうすれば、
ご自身にとって


「本当にムダなもの」


が少しずつ、見えてくるはずですから。



どうせまた、節約の話?

という声が聞こえてきそうですが、
節約というのは単なる「結果」に過ぎません。


じゃぁ、なんの結果かというと、


「価値観の洗練化」


です。


価値観を研ぎ澄ましていくと、
ムダがなくなっていくので、
節約は勝手に進みます。


もちろん節約だけではなく、
ストレスも減り、自分らしい自分に
どんどん近づいていきます。


だから本来は、
最初に価値観を洗練していくのがベストなんですが、
いきなりそんなこといっても「??」になってしまうので、
まずは節約から入るのがやりやすい、
というわけです。


形から入る感じですね。


日本人が得意な方法です。


価値観を研ぎ澄ます、
といっても別に難しい話でもなんでもなくて、
ホントに自分が望むことかどうかを考えて
取捨選択していくだけです。


これだけいろんな情報に囲まれて生きていると、
ほとんどの人が知らず知らずの間に
「価値観メタボ」になっています。


例えば、


  • あのドラマの主人公みたいにかっこよくなりたいからタバコを吸っている。
  • でも、がんが怖いので、がん保険を充実させた。
  • 長期入院も怖いので、医療保険を充実させている。
  • 最近、よく行く店が全面禁煙になって、タバコが吸えなくなりストレス。



…一見、自分の価値観に
沿っているに見えますが、
よくよく考えると、
意味不明ですよね。


価値観メタボというのは、
いわばこういう状態です。


この例では、
「ドラマの主人公」から始まっていて
それは結局自分の価値観じゃないので、
最終的に意味不明になってしまっています。


せっかく自分の人生なのに、
これでは残念ですよね。


だから、あなたが本当にやりたいこと、
心の内から湧き出る魂の叫びをよくよく聞いて、
しっかりと行動に移して欲しいと思います。



あなたが座るべき椅子は、
あなたが決めればいいんです。



ps.

2週間ほど前から格安SIMの
DMM mobileを使っていますが、
全く、問題ないですね…。

YouTubeも全然、平気です。

格安SIMの中でも最安クラスですし、
かなりいいんじゃないでしょうか。


格安SIMの代表、IIJmioとDMM mobile。
速度、料金、使い勝手、まとめて比較しました。



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,800名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント