株式会社のしくみを、こどもでもわかるように説明してみた。というか、説明してくれました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

とある平凡な一日。

いつものように晩ごはんの食卓を家族で囲んでいるとき
下の子がこんな疑問を発しました。


うちの子:「不労所得って、紙で出来てるよね。なんで紙なの?」

林家一同:「???」



その「紙」の正体は??


父:「紙って、どの紙だったっけ?」

うちの子:「だからさ、こないだ紙でもらったやつ」

うちの子2:「不労所得は、お金だから、お金でもらってるんだよ」

うちの子:「そうじゃなくて、紙で渡して、ハンバーガーもらったじゃん」

父:「あー、株主優待券のことか?」


ということで、モスバーガー(モスフードサービス)の
株主優待のことを突然思い出して、
その質問をしてたみたいです。


さて「紙」の正体については一件落着しましたが
じゃぁなんで株主優待券がもらえるのか
もらうにはどうしたらいいのか?


という話に発展していきました。


やはりお金がもらえるという話には食いつきがいいようで
(モスバーガーだから…というわけではないでしょうけど。)
株式会社の仕組みから話が始まりました。


紙に絵を書きながら
株主優待券がもらえるのは、株式を持っている人で、
それを株主というんだけど…などという話をしていたら、
興味を持って子どもが自発的に絵を書き始めました。


次ページ:こんな絵を描いたよ

ページ: 1 2


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,500名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント