ジャパンネット外貨預金を使いボーナスで1万円をほぼ確実に稼ぐ方法

更新日:
  • 人気ブログランキング
2014-07-02 18.32.24

ジャパンネット銀行が、2014年9月30日(火)まで、
外貨預金キャンペーン中。

主要な通貨では、米ドルが3.0〜3.5%、ユーロが3.0〜3.5%。
豪ドルが5.0〜5.5%と非常に高金利になっています。

なかなか、いい金利だと思いますが、
単に預けるだけだったら為替リスクを
モロに受けてしまうので面白くありません。

為替ヘッジしたらどうなるか?

検証したところ、

1万ドルで1ヶ月約1,200円、3ヶ月で約7,000円、
10万ドルなら3ヶ月で約50,000円の利益となる
可能性が見えてきました。


もちろん為替リスク無しで、税、為替手数料、ヘッジコストをすべて除いた純利益です。

これは、年利2.5%の円定期3ヶ月ものと同じ効果で、円預金の100倍以上ですね。


為替リスクヘッジの定番、FX

まず基本からですが、
為替リスクをヘッジ(打ち消す)ために、
どのようにすればよいかはご存知でしょうか。

「そんなの、FX使えば一発じゃん」

という方、素晴らしい!
そのとおり、正解です。

FXという言葉は聞いたことがあるけど
いまいち理解出来ていないという方のために
ここで少し説明しますと

FXを使えば例えばドル/円という通貨ペアで
ドルを売って円を買う(以下ドル売り)、
という取引ができるようになります。

普通、現物取引であれば「ドル売り」
するためにドルの現物が必要になりますよね?

でもFXの場合、証拠金が円であっても全然構いません。
円だろうが、豪ドルだろうが、
関係なく「ドル売り」ができます。

これが外国為替「証拠金」取引の
最大の特長なんです。

詳しくは省きますが、証拠金を元に
ドルを借りて売るイメージですね。


ということでFXを使えば
少しの証拠金(最低4%)を入れておくだけで
ドル売りができます。

米ドル預金が1万ドルあれば、
FXで1万通貨のドル円の売りをするだけで
米ドル預金の為替リスクを相殺できるわけです。

これがFXを使った為替ヘッジです。


FXコストの理論値

「FXで為替ヘッジができることは分かった。
 でも、コストがかかるでしょ?」

という方、鋭いです。

FXにはスワップポイントといって
ほぼ毎日利息のようなものが付く
仕組みがあります。

ドル円であればドル金利と円金利の差で
スワップポイントが付くと考えてください。

スワップポイントは以下の式で計算できます(簡便法)。

2014-07-03 9.02.14

例えば、
円の政策金利が0.1%、ドルの政策金利が0.2%で、1ドル102円だとすると
ドル買い円売りで付く1日のスワップポイントは約

2014-07-03 9.21.55

と計算できます。
1万通貨(1万ドル)であれば、1万倍の1日約3円ですね。

ドル売り円買いの場合は、
これがマイナス方向に付くことになります。

かなり近似的な計算ですが、実用的にはこれでOKです。
(もっと大雑把に、金利の差だけで計算しても構いません)

この計算から、
ドルと円ではドルのほうが若干金利が高い現在、
ドル売りではマイナスのスワップ
つまりコストがかかってしまうということが
理解できると思います。


で、本題に戻りますと
ジャパンネット銀行のドル預金3〜3.5%で
利益をとろうと思ったら、預金金利がスワップコストを
上回らないといけません。


そこで理論値を計算してみましょう。

預金額を1万ドル、期間は1ヶ月、
ドル円レート102円とします。


ジャパンネット銀行の預金金利:
1万ドルx3.5% ÷ 12 = 29.2ドル = 2,975円

スワップコスト:
-3円x30日 = -90円

差額:
2,975 - 90 = 2,885円


となり、大幅プラスになることが分かりました(^^y

他には両替コストなども考えないといけませんが、
これだけ大幅プラスであればトータルでプラスの可能性は
十分高いと言えます。


実際のスワップコストは

ここまでは理論値の計算でしたが、
もう少し実践的に実際のスワップコストを
比較してみましょう。

比較するのは、巷でスワップに強いと言われている
SBI FXα、YJFX!、GMOクリック証券FXの大手3社です。

まず、各社のスワップポイントは以下の方法で調べられます。


  • SBI FXα
SBI FXαにログイン後
「投資情報」→「カレンダー/SW履歴」で確認できます。

2014-07-02 21.32.49
(2014年6月。クリックで拡大)


  • YJFX!
外貨exスワップカレンダーで確認。
2014-07-02 19.22.47

  • GMOクリック証券 FXネオ
FXネオ スワップポイントカレンダーで確認。
2014-07-02 19.30.17

ここまでくれば、比較したくなりますよね?(笑)

もちろん、比較表にまとめてみました。

2014-07-02 21.28.18

2014年6月時点で、
ドル円のスワップコストが一番安いのはYJFX!
ということが分かります。

が、6月後半はGMOのFXネオの
コストが下がってきていますし、
そもそもそんなに差はありません。

このように、日々変動していますので
あまり神経質に考えなくてもいいです。

むしろYJFX!とGMO FXネオでは、
レバレッジが異なり

 YJFX! の レバレッジが10倍(証拠金比率10%)
 GMO FXネオ の レバレッジが25倍(証拠金比率4%)

とFXネオの方が資金効率が断然いいですので、
今回はGMOクリックのFXネオを使うことにします。


為替ヘッジ型外貨預金の実践!

いよいよ、実践編です。

まず、どの通貨がいいのかざっと検討してみます。

  • 一番お得な通貨はどれ?
ジャパンネットの金利とスワップポイントの差し引きでいえば
米ドルかスイスフランが有利と言えます。

スワップポイント的にはスイスフランが若干有利なんですが、
為替手数料が高く、これがバカに出来ません。

ジャパンネット銀行 為替手数料

結局、米ドルが一番いいという結論になりました。


ということで、ジャパンネット銀行に米ドルを1万ドル預金して
FXネオで同額をヘッジする場合について説明します。

以下のポイントに注意しながら、実践していきましょう。

  • 必要証拠金の計算
基本は外貨預金と同額をFXで売ればいいんですが
FXには必要証拠金+為替変動による評価損分の
証拠金を入れておく必要があります。

FXネオの場合は必要証拠金が4%。
為替変動がドル高の方へ10%動くと予想すれば
預金額の14%を入れておけばいい計算になります。

例えば1万ドル預金するなら、
1万ドルの14%、1400ドル分を
円換算した金額、約15万円を
FXネオに入れておけばいいでしょう。

  • 預け入れと同時にFXで売る
いくら金利が3.5%と高金利であっても、
為替が大きく変動したらあっという間に
吹き飛んでしまいます。

そこで
この為替リスクを最小限におさえるために、
ジャパンネット銀行への米ドル預け入れと
FXネオの米ドル売りを同時にやる必要があります。

といっても方法は簡単。

画面を開いてポチポチと
同時にクリックすれば完了します。

まず、ジャパンネット銀行とGMOクリック証券に
必要資金を入金しておいてください。

入金が完了したら、
ジャパンネットの外貨預金トップページから、
米ドルの「お取引へ」→「預入」をクリックします。

2014-07-03 10.52.36

このような画面が開きますので、そのままにしておきます。

2014-07-03 10.37.25

次に、GMOクリック証券のFXネオの画面から、
「USD/JPYスピード注文」をクリックします。

2014-07-03 10.56.48

このような画面が開きます。

2014-07-03 10.37.36
先程のジャパンネットの外貨預入注文画面と、
FXネオの発注画面を並べましょう。

2014-07-03 10.38.35

赤枠の部分をよく確認し、
同じ通貨、同じ数量になっていることを確認します。

問題ないことを確認すれば
緑枠の部分を同時に押す努力をします。(笑)

別に厳密に同時でなくてもOKです。

2014-07-03 10.39.23

こんな感じの画面になっていればOKです。

最後に必ず確認しておきましょう。

ジャパンネット銀行の外貨預金残高
2014-07-03 10.44.13

FXネオの建玉
2014-07-03 10.45.08

チェックポイントは数量、通貨、FXの売りになっているかどうか?です。

もし間違いがあるとしたらFXの方だと思うので、
慌てずに決済→もう一度正しく売りポジションを取ってください。



ポジションのメンテナンス

ここまでできればあとはほぼ放置プレイで構いません。

利息が付くのをワクワク楽しみにしましょう!

ただ、FXの方は少しだけ
気をつけておかないといけないことがあります。


上の例では10%ドル高円安になった場合の
含み損まで耐えられるようにしてありますが、
想定以上にドル高円安にならないとも限りません。

たとえば1ドル102円でポジションを取ったら、
+10%の約112円でほぼ証拠金が足りなくなり、
追証が必要になります。

追証用の資金があれば、
その都度FXネオに入金すればOKですが、
無ければ、ポジションを決済してください。

FXのポジションを決済する場合は、
ジャパンネットの外貨預金も同時に払戻しします。


同時決済の手順は上と似ていますので、
省略しますね。


また、ジャパンネットの外貨預金キャンペーンは
最長で9月末まで、途中で打ち切る可能性もあります。

ですので、毎月1回、利息の付く1日には
口座がどうなっているか確認するといいです。

少なくとも10月に入ったら金利がぐんと低下することが予想されますので、
その場合も利息が付く10月1日以降に、
ポジションの解消を検討しましょう。



期待利益の計算

実際にポジションを取ってみた実績から、
どれぐらいの利益が見込めるのか試算してみました。

まず、ジャパンネットとFXネオで同時にポジションを取った直後は


2014-07-03 10.42.32

という感じで、実際の両替手数料は
1万ドルで約600円強の手数料となりました。

往復では1,300円/1万通貨ぐらいになると想定すると、
投資資金に対して期待できる
「税引き後」の想定利益は以下のようになります。
(7/4 税金、手数料を正確に計算しなおしました)


2014-07-04 9.50.10

投資資金に対して外貨預金額が少ないのは、
残りの資金をFXの証拠金に充てているためです。

あくまでシミュレーションなんで、実際と異なるところ、
たとえばFXネオは1万通貨単位なので
12,787ドルとか無理ですし

(1,000通貨単位であればSBI FXαミニや、YJFX!が候補になりますが、
あまり細かくやり過ぎるのはお勧めしません)

証拠金枯渇など、為替リスクがゼロではないので
利益が100%保証されるわけでもないんですが、
ほぼほぼ正確な見積もりになっているはずです。

少なくとも、よっぽどのこと、
例えば銀行が潰れたり、リーマンショック級のことがなければ
損をすることはまずないでしょう。


だいたい、ボーナス1〜2回分の資金があれば
3ヶ月後に約1万円をゲットできる計算ですね^^



1,000万単位の退職金があれば、
たった3ヶ月、税引き後4万6千円越えですか!?


これは楽しみですね。


「大したお金じゃないじゃん」


なんて感じるかも知れませんが、
これだけ低金利の時代、PCでポチポチっと簡単な操作するだけで
ほぼ確実に得られる利益というのはかなり貴重ですよ。


外貨普通預金の利息は毎月1日に前月分が日割りで付くそうです。

【外貨預金】外貨普通預金の利息はいつ、どのようにもらえるのですか。(ジャパンネットのよくある質問)



為替やFXに詳しい方は
なんとなく気づいたかも知れませんが、
今回の方法は「スワップアービトラージ」の応用(現物バージョン)なんです。

こういう方法に注目している人は少ないと思いますが、
今後この方法を「外貨アービトラージ」と呼ぶことにします。


FXの知識があれば、非常に応用範囲が広がりますので
ぜひ、これを機会にチャレンジしてみてください。


以上、ジャパンネット銀行の外貨預金キャンペーン&
FXの為替ヘッジを使った高金利預金の方法、でした!


これから途中経過を随時、報告していきたいと思います。


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

資産構築 Facebookページ

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント