screenshot-2

今年もファンドオブザイヤー(2016)に投票しました。 今後の要望などについて 自由意見もありましたので その報告も兼ねのエントリーです。 ファンドオブザイヤーへの投票 このブログを始めたのは2013年からですが、 確か投票を始めたのが2014年からですので 個人的に今年で3回目(のはず)です。 投票先のファンドは? 投票先のファンド名はナイショですが、 某アクティブファンドです。 まぁ、こう書け…

  • 人気ブログランキング
SG040_L

ファンドに投資していると、 定期的に運用報告書が届くと思います。 が、そのまま放置したり、 ほとんど見ずにそのままポイ!っと 捨てたりしていませんか?(笑) ファンドの状況を、定期的にチェックすることは 投資を継続するためにも大切なことです。 先日決算日のあった SMTグローバル株式インデックス・オープンの 運用報告書を例に、 報告書を読み解くポイントを お伝えします。

  • 人気ブログランキング
DA128_L

株式クラスのインデックス、つまり 投信ではなくてインデックスそのものを まとめてみました。 一見、マニアックな内容ですが 全体をみて規模感をつかんでおくのは 分散投資を考える上でメリットがあります。 もしあなたが 投資は情報がありすぎて、何をしたらいいのか分からない と感じているなら、必見です。

  • 人気ブログランキング
DA080_L

〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ 外国株式インデックスファンドが 決算(運用報告書)を発表しました。 Fund of the Year 2014、日経でも紹介されたファンドで 注目している人も多いと思います。 若干、細かい数字も出てきますので、 興味のある方はどうぞ。

  • 人気ブログランキング
SR015_L

SMTAM 外国株式インデックス運用報告書の 定期観測です。 長期投資はバイ&ホールドが基本ですが 今後も継続保有して問題ないかどうか 定期的にチェックしていきましょう。 前期に引き続き今期も分配金を出しているようなので こちらの動向も探ってみました。

  • 人気ブログランキング
CH082_L

TOPIXのファンド比較はこちら 各資産クラス別、インデックスファンドの実質コスト、資産、売買高比率を一挙比較 参照ください。 ところで、投資に当たってファンドにするか、ETFにするか 結構悩みませんか? (少なくとも僕は悩みました) 金額が大きく、また投資期間が長くなればなるほど 小さな違いが大きな結果の違いを産んでしまいます。 とくにETFの場合は分配金への課税問題があり 実際のところファンド…

  • 人気ブログランキング
SG176_L

インデックスファンドの スペック比較をしました。 (2016年9月更新) 前回のNISAで使えるインデックスファンド比較では 信託報酬コスト別、証券会社別に ベストと思われるインデックスファンドを比較しています。 それでも大外れはないんですが、 ときおり最低信託報酬でも実質コストが大きかったり トラッキングエラーが無視できないほどのファンドがあったりします。 (トラッキングエラーとは、 ベンチマー…

  • 人気ブログランキング
SN184_L

「スマートベータ」と呼ばれる「インデックス」 がいろいろな意味で注目されていますね。 8月に日経が取り上げ、一旦ブームがあったので この記事は新着記事としては価値がありません。 が、株式自動売買やFX自動売買など 個人的にシステムトレードを研究してきたこともあり 他の方とは違う観点から、個人がどう取り組むべきか 考察してみたいと思います。

  • 人気ブログランキング
EB082_L

新興国の株式と債券。 新興国株式についてはよく話が出てきますが、 新興国の債券って何? という方も多いかも知れません。 若干マイナーな商品で、 新興国債券への投資の意味合いについては別の機会にゆずりますが、 今回は新興国債券へ分散投資するファンドとETFを比較検討してみました。 他のファンド、ETFの比較の参考にもなるはずです。

  • 人気ブログランキング
DL197_L

ファンドやETFを購入していると、 運用報告書というのが届くはずです。 「いや、私のところには来てません!」 という方も、証券会社内にアップされているので大丈夫です。 いくつかのファンド、ETFの運用報告書をチェックしたら、 少し気になるところもありました。

  • 人気ブログランキング
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント