読者さんから、 「終身医療保険というのは必要なんでしょうか?悩んでいます。」 というご相談をいただきました。 同じようなお悩みをお持ちの方も、 多いと思います。 匿名で公開OKを頂いていますので、 僕の回答といっしょにシェアしますね。 終身医療保険というのは必要なんでしょうか?悩んでいます。 ちょうど最近保険の窓口へ無料相談に行って来たばかりです。 主人(46歳)が月4000円の県民共済にしか入っ…

  • 人気ブログランキング

年金保険料を25年納付しなくても、 老齢年金が受け取れるようになっていますが、 この2月から新たな受給権者への通知が始まりました。 iDeCoなども含め年金制度は どんどん改革されてきています。 改めて、復習しておきましょう。 受給資格期間の10年への短縮について 詳しくはこちらを見ていただいたらいいのですが (厚生労働省サイトより) ざっくり言えば今まで年金保険料を25年納めないと 老齢年金をも…

  • 人気ブログランキング

僕は個人賠償責任保険として JCBトッピング保険を利用していますが 2017年3月1日以降、 補償内容が改定されるとのことです。 今回の改定は JCBトッピング保険を利用していない人も 影響があるかもしれませんので、 参考にしてみてください。 JCBトッピング保険とは JCBトッピング保険は日常生活賠償プラン、 自転車プラン、ゴルフプランなどのプランがあって、 いずれも個人賠償責任補償特約が付いた…

  • 人気ブログランキング

つい先日、ではなくつい数ヶ月前に 人間ドックに行ってきました。 人間ドックではいろんなことを調べてくれるのですが いつも僕の懸案となっているのが「コレステロール」。 今回もどんな結果なのか、 ドキドキしますね…。 コレステロール値と健康管理 コレステロール値というのは、中年男性であれば 大体みなさん気になっておられると思うのですが、 僕は気になるというレベルを超えて、基準値をはみ出しています。 検…

  • 人気ブログランキング

最近、読者様への回答シリーズが続きますが、 それだけ皆様に真剣にお読みいただいているということで、 大変ありがたいことです。 さてまたまたなんですが保険に関連して 先日、以下のようなご意見をいただきました。 メールの返信だけにしようかと思ったのですが、 実はメールが届かなかった(アドレス間違い)ため こちらにも掲載したという経緯です。 (掲載許可はコメント時に頂いています) 保険での貯蓄に反対する…

  • 人気ブログランキング

ちょっと保険の話が続きますが、 たまたま読者様からご質問をいただきましたので、 回答がてら、シェアしておきますね。 今日は、 「貯蓄性の高い保険のメリットとデメリット」 についてお話しします。 貯蓄性の高い保険のメリットとデメリットとは 先日、 貯蓄性の高い保険のメリットデメリットについて教えてほしいです。 (メルマガ読者 I様) というご質問をいただきましたので、 以下のように回答させて頂きまし…

  • 人気ブログランキング

今あなたは、保険代理店に来ています。 「今は確かに高額療養費制度がありますが、 将来、使えなくなる可能性だってありますよね? だからこそ、今、医療保険に入っておく必要があるんです!」 こう自信たっぷりに言われたら 「確かにそうかも…」と思いませんか? これ、大間違いですよ。 医療保険と高額療養費制度なんて、全く関係ありません。 医療保険の必要判断に、高額療養費制度は全く無関係で、 言葉は悪いですが…

  • 人気ブログランキング

「うわぁ、こんなにお得な商品があるなんて!」 変額年金保険を喜んで 契約した方から聞かれる感想です。 死亡時の保障は付くし、過去の実績から 年◯%の利回りで満期時には元本を上回って… という想定の話でワクワクする。 とまぁ、そういった商品ですが、 でもそれ、ほんとにあなたのための 商品ですか…? 利益相反は常に存在する 変額年金保険については、過去記事で 検証したことがあります。 ↓ 変額保険はあ…

  • 人気ブログランキング

「日本ではマイナス金利で、 円で持っていても全然増えませんし、 将来インフレになれば 目減りしてしまう危険性すらあります。 オーストラリアではなんと◯◯%もの 利息が付くのはご存知ですか? 先進国通貨ですから安心感はありますし、 老後の資産運用先として大変お勧めですよ。」 もしかしたら、あなたはとある銀行員から こんな言葉を聞かれたかもしれませんね。 僕は久しぶりに怒っています。 もちろん、怒りの…

  • 人気ブログランキング

「外貨建て生命保険」。 実は、僕のところに相談が来る保険の中でも、 近年トップクラスに多い保険です。 この外貨建て生命保険等の手数料を、 大手銀行が開示するとの記事がありました。 大手銀、保険の手数料開示へ 外貨建てなど販売透明に|日経電子版 生命保険の手数料って、 身近に影響のある話題なので、 詳しく見ていくことに致しましょう。 保険の手数料開示の動き 金融庁は「高い水準」の手数料である 外貨建…

  • 人気ブログランキング
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント