2014年から株式譲渡益への課税10%の優遇措置が無くなり、 元の20%課税に戻されます。 本来の課税割合に戻ったといえばそれだけなんですが、 優遇措置期間が長かったせいか、 20%となると課税額が大きくなったように感じます。 証券会社は当然のことながら、「貯蓄から投資へ」の掛け声 (長い間掛け続けている声だけど…苦笑) の政府にとっても、これは逆風となります。 そこで課税優遇措置が無くなる代わり…

  • 人気ブログランキング

各証券会社、銀行はNISAをあてこんで顧客を獲得しようと、キャンペーン競争を繰り広げています。しかもNISAは当初4年間で証券会社または銀行のいずれか一つでしか口座開設できませんので、銀行、証券間の競争もヒートアップしています。 このページではNISAのキャンペーン情報をまとめて比較してみます。

  • 人気ブログランキング

2014年から始まった株式非課税口座のNISA(ニーサ)。 NISAは制度の複雑さからやや誤解や うまく理解されていない部分がありますが、 その一つにデイトレでも使えるのではないか? というものがあります。 NISA口座を勧誘している証券会社各社が 株式取引手数料を無料、 または大幅に引き下げていることもあり、 もしかしたら回転売買やデイトレにも使えそうだ との印象を持たれているかもしれませんが、…

  • 人気ブログランキング
管理人が使っている証券会社
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP

まだデータがありません。

最近のコメント