NISA 確定拠出年金 資産運用

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください


お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。



文部科学省、および日本学生支援機構の統計データをみると、
幼稚園から大学までを全て国公立とした場合と、
逆に全て私立にした場合とではこれだけの違いがあります。


(※ 学校外活動費も含む)

実に、1,500万円以上もの差となることが分かります。

これにもし結婚式の援助や、留学費用などが加われば、
さらに大きな差となる可能性がありますよね。


難しいのは、
「子どもがどの進路を取るか、決まっていない」
ということ。

逆に言えば、
「子どもには非常に大きな可能性が開けている」
ともいえます。


もし、あなたのお子様が

「行きたい!」

と希望したなら、それを全力で支えてあげるのが、
親としての甲斐性ではないでしょうか?


そのとき、お金が無いから、という理由だけで
子どもが夢を諦めなければいけない事態は
なんとしても避けたいものです。


そしてもちろんそれは、避けられます。



ここに、二人のサラリーマンがいらっしゃいます。

個人情報の関係で、実際のお客様のデータを使うわけにはいかず、架空の人物ですが、
想定条件はごくごく普通の、サラリーマンとしました。

それぞれのサラリーマンの、生涯資産の推移をグラフにしてみると…

Aさん

Bさん

いかがでしょうか。

もちろん、Aさんの方が浪費家だとか、
そういうツマラナイ理由ではありません。

むしろ、AさんもBさんも、ほぼおなじ環境です。



収入と支出のプラスマイナスで言えば、
全く同じなんですね。


一体何が違って、1億円もの差が生まれるんでしょうか?

もちろん、1億円の差というのはこの場合の例であって、
あなたも必ず1億円の差になる、という話ではありません。

そこにはライフスタイルや個人差があって、
半分の5000万円ぐらいの差になるかもしれませんし
逆に、条件によっては2億円ぐらいの差に
なるかもしれません。


大切なのは、知っているか知らないかだけの差で
生涯資産にこれだけのインパクトが出る

ということなんです。


努力の差なんて、関係ありません。


もちろん、全く努力せずに資産を築こうだなんて、
そんな話をしているんではないんですよ。

努力は必要です。
収入は、必須でしょう。
当たり前のコトです。

さすがにこれをお読みのあなたは
それぐらいの常識は備えていると思いますので
努力の必要性について詳しく話はしませんが

一方で、「知らない」ということだけで
これだけの差が付いてしまうという現実があるわけですから、
知らずに努力ばっかりしてても成功できません。


マイナス1億円のコースに乗っていることに気づかず、
やれ投資だ、限界まで残業だ、などと言ってみたところで
虚しい結果に終わるのは目に見えています。


ある意味、そんな状態で投資をするなんて、
イタイ人だとも言えるでしょう。


これをお読みのあなたがそうならないために
詳しくはメルマガで、その秘密をお話します。


僕はなにも、怪しいことを言うつもりはありません。
逃げも隠れも、隠し事も一切しません。


その証拠に、
このお二人の資産推移、ライフプラン(資金計画)を無料でお渡ししますので
あなたが満足行くまで、じっくりとご確認ください。


ライフプランには全ての数字が記載され、
コンピューターでシミュレーションしているので
ウソは付けませんから。


改めまして、自己紹介です


306A0114_crop_center_300x400

林FP事務所代表 林 健太郎

長期投資コンサルタント

工学博士(大阪大学)、ファイナンシャル・プランナー
1972年生まれ、出身は兵庫県姫路市、二児の父です。

15年務めた会社から2014年に独立し、
京都でFP事務所を開業いたしました。

保険も証券も売らない、
いわゆる「珍しい」FPとして
日々活動を続けています。

開業当初はFPとしての実績もゼロで
集客にも苦労しましたが、
今では

「関東から京都までいきます!」

ですとか、北海道の方からも

「林さんの言うことは100%共感できる!」

という、熱いお声を頂けるような
お客様を数多く頂けるようになりました。


実績・受賞歴


DSC_2436_200 ◎ イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。

◎ WEBマネー専門サイト「マネーの達人」寄稿記事で、特別賞を受賞しました。   

◎ セミナー「長期投資の基本とNISAセミナー」「仕事の効率化セミナー」「学生向けライフプランセミナー」など多数開催。

◎ ブログは月間6万アクセス以上、メルマガ読者数も日々、どんどん増加中です。

日経ヴェリタス2016-08-14 ◎ 日経ヴェリタス2016年8月14日号に、コメントが掲載されました。

◎ 遠隔コンサルティング(スカイプ)を2013年から本格的に開始、今では、お客様が北は北海道、南は鹿児島まで、全国各地に広がっています。


冒頭の1億円の差が出る真実を知ることが出来るのはもちろん、
このメルマガでは
ゼロから資産構築の仕組みを作る方法が学べます。

僕のブログは長期投資と資産構築がテーマなので、
よくある「証券投資の方法」ですとか、
「インデックスファンドの買い方」とか、
「ポートフォリオの作り方」、
とかを期待されているかもしれませんね。

いや、そういうお話もしますし
それはそれで必要な部分ではありますが、
ソコは実は資産構築の本質とはあまり関係がありません。

もっと根っこの部分ですね、
資産を増やすというのは、生身の人間がやることですから、
メンタルな部分がケアされていなければいけませんし、
お金はあらゆるところで繋がっていますから、
支出をどうするか、収入をどうするか?
その本質的な違いを理解する所から
始めなければいけません。


そういうことを「徹底的にゼロから学べる」のが
僕のメルマガの特長です。


実際、お金を増やす仕組みの根っこが分かってないと、
例えば冒頭の1億円の差を無視したまま、

やれ「確定拠出年金のファンドの信託報酬がどうのこうの…」だとか

やれ「ふるさと納税での節税テクニックがどうのこうの…」だとか、

やれ「長期投資ではコストを低く抑えるのが一番だ」だとか。


なんだかテクニックや難しい話はできるのに、
全然成功出来ないイタイ人になっちゃう可能性大です。

もちろん、上記のようは話も大事っちゃ、大事です。
でもそれは「本質」を理解したその土台の上での
「応用」の話なんですね。


例えて言うなら、そうですね。

日本語でまともにコミュニケーションがとれないのに、
これからはグローバル時代だからと
英語のスキルアップに勤しむような感じでしょうか。

いやいや、その前に「コミュニケーション」の
本質をちゃんと身につけましょうよ、と。

うまくコミュニケーションもできないのに、
バイリンガルになったって、
それ、なんの意味があるんですか?

コミュニケーションがとれないバイリンガルって、
あなた一体、どこを目指しているんでしょうか(苦笑)

ということなんですね。


僕のメルマガ読者には、
そういうイタイ人になってもらいたくありませんので
お金のプロが、小手先のテクニックではなくて
資産構築の本質のところを徹底的にお教えします。

その上で、例えば長期投資をするなら
信託報酬を抑える方法とか、ファンドの選び方とか、
そんなのはWEB上に情報がゴロゴロころがってますから
大丈夫です。

ちなみに、WEB上にあふれている話って、
応用の話がほとんどで、本質的な話は
ほとんど見かけません。

まぁ、パっと見て分かりやすく、人目をひきやすいのは
応用の話ですから、そうなってしまうのも
無理からぬコトではあると思いますが。


話がそれましたが、資産構築の本質は
僕のメルマガだけでも学べますし、
100ページを超える無料の「テキスト」も
ご用意しています。



僕は本気で、日本国民全員に
「正しい資産構築の方法と知恵」を
知っていただきたいと思っていますので
テキストもメルマガも全て無料でお渡しいたします。

テキストは少々文量が多いですので、
印刷してじっくり読んでいただいたほうが
いいかもしれません。


以上まとめると、
もしあなたが


  • ちゃんと努力が報われるよう、資産構築する方法を知りたい
  • バクチや一時的な方法ではなく、本当の資産構築法を知りたい
  • 頭でっかちの知識ではなく、ちゃんと実践できる方法が欲しい
  • 長く続けられて、積み重なる資産が欲しい
  • どんなことでも努力が必要なことは当たり前だと思うが、努力相応か、それ以上の結果につなげたい
  • テクニックだけでなく、本質的な部分もちゃんと学びたい
  • 後ろ向きではなく、前向きに人生を楽しみたい

とお考えなら、僕のメルマガでしっかり学んでください。


大丈夫。

難しいことは一つもありません。


何度も言いますが、結局は
「知っているか、知っていないか」
だけの差なんですから。

そこは、努力とは関係ありませんよね?


でも知っているか、知らないかで、結果が
取り返しのつかないぐらい大きな差になってしまう
ということなんです。


それが「本質」の威力です。




 
毎回とてもタメになるお話ばかりで読んでいて勉強させて頂いてます。林さんのサイトを見て、コレだ!と強く感じました。

というのも、今まで私は自分の資産について、深く考える事なく過ごして来ましたが、30歳を過ぎてから、保険会社の方から「積立年金」についての話を聞き、初めて将来のお金の事や、自分の資産について考える様になりました。

林さんのサイトはどれも分かりやすく、まさに私が知りたかった内容だ!と思い、即行メルマガ登録させて頂きました。

定期貯金などは一般的ですが、投資となると一気に危険、損するという思いが先走り周りにもあまり相談出来ないので、とても重宝しています。

これからも資産運用についての知識はもちろん、資産運用に対するモチベーション維持にも役立つ様な内容を色々教えて頂きたいです。

ステキなサイトを作って下さりありがとうございます!

(メルマガ読者 Y様)


 
私が林さんのメルマガを定期購読するようになったのは、今年初めにNISA口座の開設先をどこにしようかとネットを彷徨っていて林さんのブログに辿り着いたのがきっかけです。

巷に良くありがちなのは投資のテクニックや個別銘柄の紹介だと思うんですが、それ以前の、もっと人(ヒト)のファンダメンタルな部分から丁寧な説明をされているので、すごく安心、とか、なるほど、ユニーク、という印象を受けました。

これからも、投資はもちろん、自分の意識改革のためにも続けて購読させて頂こうと思ってます。

(メルマガ読者 M様)


 
毎日メルマガを楽しみにしています!

メルマガがテキストのガイドになってくれて、かつ、ブログでは読みこなせないことを順番を追ってメルマガで届けてくれることで学びが無理なく出来ています。

負担なく家計を貯蓄体質に変えて、お金と仲良くなりたいと思っているので、メルマガが進むととともに自分もステップアップ出来ればといいな!と思っています。

(メルマガ読者 K様)


 
今年8歳になる孫娘の様子がお嬢様と重なり、興味深く読ませて頂きました。人生の終盤にさしかかり、このままでは情けない老後を送らざるを得ない・・・

と、焦燥感だけでおりましたが、幾つになっても変わることが出来るとのアドバイスに挑戦してみよう!と決心しました。

どうぞご指導下さいますようお願いいたします。

(メルマガ読者 K様)


 
(中略)日本の金融商品も、海外のものに近づいてきたのかと単純に思っていました。

経費率は、一般には知らされないでしょうし、説明も受けない部分です。だからこそ、林さんのメールマガジンは衝撃でしたし、説得力もありました。

私自身は、◯◯生命の◯◯◯◯は契約まではしませんでしたが、結果的には、それで正解だったということを林さんのメールマガジンで教えていただきました。

ありがとうございました。

(メルマガ読者 H様)


 
はじめまして。

林さんの資産構築の資料もプリントアウトさせて頂き、ただいま購読させていただいて、学ばせていただいております。

こんなにも、有益な情報を惜しげもなく教えていただいて本当に感謝しています。

これからもどうぞご教示くださいませ。

(メルマガ読者 K様)


 
はじめまして。
東京のHと申します。

毎日林先生のメルマガ、超楽しみに拝見してます。

出来ればお金払ってでも、見たいくらいでして。
無料で読んでいて恥ずかしいです。
こんな素晴らしく価値ある話を。

メルマガのペースが早いとかの、要望が有ったとの事ですが、先生、気にしないで下さい。自分はむしろ、もっともっと、話を聴きたい位で、足りません。なので、何も気にしないで、先生の知識を先生のペースで、是非是非教えて下さい。

かみさん共々、先生のファンですが、必ずライフプランからお世話になって、株のプランまで、何とかお世話になりたいと思っています。

今は、先生のメルマガと金持ち父さんシリーズ6冊目の読書だけですが、もっと金持ちになる為のペースを早くしますので、改めてライフプラン作成の際には、お願いしようと思ってます。

その時はよろしくお願いいたします。

(メルマガ読者 H様)



読者限定・期間限定特典プレゼント中

以下からメルマガご登録ください。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください


お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。





【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

【メルマガご登録に際しての注意】

当メルマガについて
当メルマガは無料ですが、当事務所が提供するサービス等をご提案することがあります。

登録制限
以下に該当する場合はメルマガへご登録頂けません。

・過激思想、暴力団、その他反社会勢力に該当する、またはみなされる者
・当方の業務内容を調査する目的の場合
・その他いたずら等、当方が不適切と判断する者

登録後、これらに該当すると当方で判断した場合や、当方が解除すべきと判断した場合は登録を解除することがあります。またこれらの規約に違反し、当方の業務を妨害していると当方で判断した場合、損賠賠償請求させていただく場合がございます。予めご了承ください。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2016 工学博士と学ぶ NISAの現実と長期投資の実践  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。