イオンカード会員誌mom(30万部)に、ジュニアNISAの監修記事が掲載されました。

更新日:
  • 人気ブログランキング
DSC_2436_200

イオンカード会員誌のmom 12月号のマネーコーナーに
「ジュニアNISA」の内容で監修記事が掲載されました!


ゲラを頂いていたのでどんな内容かは知っていましたが、
実際に印刷されたものを手に取ると、やはり嬉しいですね。


来年から始まるジュニアNISAについて、
知識を深めて欲しいと思いますが、
記事の補足もしておきます。


イオンカード会員誌mom

今回掲載された記事はこちら。

DSC_2433

会員誌momのマネーコーナーの
「ジュニアNISA」記事を
監修させて頂きました。


DSC_2436_200 イオンカード会員誌mom の表紙はこんな感じ。
12月号ということもあって、クリスマスツリーで
雰囲気を盛り上げていますね。


イオンモールのラウンジにも
置いてあると思いますので、
ぜひ雑誌を手にとって御覧頂ければ
嬉しいです。


イオンカード会員誌mom



mom 12月号「ジュニアNISA」記事について補足

今回の記事は見開き2ページですので、
ジュニアNISAについてかなりコンパクトにまとめて
書いてあります。


それはそれで手軽に読めていいんですが
やはりこれだけの分量では、
どうしても伝えきれないことも出てきます。


そこで、少し補足をしておきたいと思います。


その一つが、
教育資金以外にも活用できる、
ということです。


記事は教育資金にフォーカスして書かれていますが、
ジュニアNISAも成人NISAも、
その用途に制限はありません。


ですので、ジュニアNISAでの運用資金は
もっと長期で運用しても構わないわけです。


名義人(子)が20歳になったらジュニアNISAは終了しますが、
その後成人NISAの制度が続いていれば成人NISAに移行できますし、
そうでなくとも課税口座に移行してそのまま
運用を継続してもいいわけですね。


これはあくまでも僕の考えですが、
運用はできるだけ長期で行い、
複利の効果を目一杯働かせてから
刈り取るのが結局は効率がいい
(つまり、嬉しい)と思っています。


もちろん、長期で置いておけば必ず増えるといった
無責任な約束は誰もできませんが、
蓋然性は高いといえます。


ですので、教育資金にかぎらず、
より長期の視点も持っていただきたいな、
というのが補足メッセージですね。


もちろん、教育資金をターゲットにして
運用計画を立てても構わないと思います。


教育資金までの期間が短かければ
より堅実な債権等での運用を、
期間が長ければ、株式等で多めに
リスクをとってもいいかもしれません。


それは、それぞれの事情に合わせて
柔軟に考えればいいと思います。



子どもへの投資教育として

次に、これも僕の考えであって
無理にするようなことでもありませんが、
子どもへの投資教育のツールとして
使って頂いても良いのではと思います。


小学生ぐらいだとまだ分からないかもしれませんが、
中学、高校ぐらいになればお金や投資の意味も
少しずつ分かってくる年齢になります。


そういうときに、話をするだけではなくて、
実際に本人名義の口座があって
実際に運用されている様子を見るのは
よい教材になるはずです。


ジュニアNISA口座であれば
18歳まで引き出しできませんから、

「こんなにお金があるなら欲しい!」

と子どもにせがまれても困りません。


もちろん、お子さんにどれぐらい
投資教育をするのか、については
それぞれの考え方もあると思います。


ただ、このまま少子高齢化が進み、
もらえる年金もどんどん減っていけば、
今後、個々人のライフプランに関して
自己責任が強く問われるようになります。


そうなれば投資をやる、やらないは別として
少なくとも学んでおく必要は
あるのではないでしょうか。


将来会社に入るなら、
確定拠出年金で個人責任で運用、
というのが普通になってくるでしょう。


そこで、できるだけ良いスタートが切れるように
教えておくことは大切だと思います。


そういう意識をもってジュニアNISAを眺めれば、
また違った使い方もできるはずです。



こんな感じで
ジュニアNISA口座を活用してみたら
良いのではと思います。


もちろん不要なら、そもそも使わない、
という選択肢があっても構いません。

投資はあくまでも、個人の自由ですからね。



補足の補足と感謝

先日、知人にこのことを伝えたら、


「どうやって監修されたんですか?」


と聞かれました。


結論からいえば、
「ネットでのご縁」です。


僕が営業をかけたわけでも、
どこかに申し込みをしたわけでもなく、
ブログ経由で突然話がやってきました。


さらに、記事を書いていただいた方も
とても丁寧な方で、
本当に気持よく仕事をさせて頂きました。


ブログを続けててよかったなというのと、
この広いネットの海から見つけて頂いて
どうもありがとう、という
感謝の気持ちでいっぱいです。


こんなにいいご縁が頂ける
ブログ、メルマガですから、
今後も楽しく続けていきたいと思います!


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,000名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメント1件

  1. 匿名 より:

    林先生、こんにちは。
    いつも楽しみに拝見しています。
    ジュニアNISAどうしようかな・・・と
    迷っておりました。
    子供の学資貯蓄も目減りするばかりですので。
    タイムリーな話題提供、感謝いたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

資産構築 Facebookページ

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント