平成30年度税制改正要望が公開。個人に関係しそうな項目をピックアップしました。

更新日:
  • 人気ブログランキング

9月に入り、平成30年度の税制改正要望が
財務省のページで公開されました。

どんな内容か、個人の生活に関係しそうな項目を
調べてみました。


平成30年度税制改正要望について


毎年財務省から、税制改正要望が公開されます。
平成30年度税制改正要望はこちらのページで
公開されています。



財務省の改正要望だけでなく、
各府省庁から上がってきた要望を
財務省がとりまとめて公開している、
という流れですね。

では、それぞれの省庁からどのような要望が
上がってきているのでしょうか。


金融庁からの要望


金融庁からは主として
NISAの利便性向上の要望があがっています。


具体的な要望事項としては


  • NISA(一般NISA,ジュニアNISA、つみたてNISA)の口座開設を申し込んだら、その日に買い付け可能にしてほしい
  • NISA制度を恒久化してほしい


となっています。

また、生命保険料控除の拡充も求めています。

  • 生命保険料控除の限度額4万円を5万円に引き上げて欲しい。

現状では、一般生命保険、介護医療保険、個人年金保険の3つに
それぞれ上限4万円の控除枠がありますが、これを5万円に、とのこと。

実現すれば、3つ合わせて15万円の所得控除となります。

また、死亡保険金の相続税非課税限度額の引き上げも
要望されているようです。

ただ、相続税は厳しくなる方向なので、
実現は難しそうですが…。


  • 国外投信等で、国内外で二重課税になってるけど、調整したほうがいいのでは?

公募投資信託等が海外の資産に投資している場合、そこから得られる配当等に
対して外国で課税が行われる(外国税)。この公募投資信託等が国内の投資家
に分配金を支払う際には、国内で源泉所得税が課されるが、現在、上記の外国
税を控除する仕組みがないため、内外二重課税となっている。

諸外国においては、公募投資信託等を経由して支払った外国税を、投資家が支
払う所得税から控除できる等、内外二重課税に関する所要の措置が講じられて
いるところであり、我が国においても、現行の内外二重課税の調整措置を見直
し、できる限り効率的・効果的に二重課税を排除できる仕組みを設けることが
必要である。


これは国土交通省からも同様の要望が出ています。


国外、国内のどちらで課税するかという調整が必要ですが、
投資家としては、いずれにせよ二重課税はやめて欲しいですね…。


  • 金融所得課税の一体化

ざっくりいうと、商品先物取引の損益を
特定口座に統合して、株式とかと損益通算したら
ええんちゃう?

という要望みたいです。

これはもう、おっしゃる通りかと。

こちらは経済産業省、農林水産省からも
同様の要望が上がっています。



経済産業省からの要望


  • 小規模企業(個人事業主)の税制を見直してはどうか?

ほぼ給与と同等の性質を持つ個人事業主の所得には、
青色申告等では一定額(65万円)の控除しか認められておらず、
給与所得者と比べて冷遇されているのではないか?

というもの。

確かに、働き方改革というのなら、
こういう視点も必要かなと思います。

特にフリーで働く人(個人事業主です)が増えているので、
ここの税制改革は今後重要になってくるでしょうね。

実現のハードルは高いかもしれませんが、
僕自身個人事業主なので、
個人的にも頑張って欲しいと思います。



厚生労働省からの要望


  • やむを得ず認可外保育施設やベビーシッター等を利用する場合の費用の一部を、税額控除できないか?

ぜひ実現してほしいですね。

子育て世代(特に子供が小さい間)の
心身負担は半端ないです。

せめてお金の支援は、
できるだけ増えて欲しいと個人的に思います。

こちらは内閣府からも同様の要望あり。




平成30年度税制改正要望事項 まとめ


税制改正要望はあくまでも要望であり、
これが実現するかどうかは分かりません。

ですが、税制改正要望から、国がどのように考え
どのような国の形にしようとしているのかを
垣間見ることができます。


実現すれば個人が具体的に嬉しい内容もあるので、
引き続きウォッチしていきましょう。



ps.

余談ですが、最近「君の名は。」を自宅で観ました。

映画館で観たかったのですが時間がとれず、
嫁と娘だけは観てたんですが、
僕と息子はネット配信版を観ました。

しかも「無料」かつ「1,000円」分もらって、です。


その秘密は「ハピタス」です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

当サイトでも何度かご紹介してますので
ご存知と思いますが、こういうのはホント
知っているか知らないかだけですね。


ハピタスの活用法はこちらの記事などを
参考にしてください。


普段の生活でのんびり、ちゃっかりANAマイルを貯める「ミニマム」な方法まとめ



0円で、楽天証券で楽天スーパーポイントにて投資信託を効率よく手に入れる方法まとめ






ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

1,800名が衝撃を受けたその理由は…


  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント