金融庁が豪雨被災者向け相談ダイヤルを開設しました。

金融庁が豪雨災害被災者等のために
7月13日から相談窓口を設置していますので
お知らせします。


金融庁の豪雨被災者向け相談窓口



問い合わせ窓口の詳細は
上記ページから確認してください。

受付内容は
「当該豪雨に関連する金融機関等とのお取引に関してのお問合せ、ご相談」
とのことでです。


ちょっと日本語がややこしいですが、
豪雨の被害にあって金融機関に用事があるんだけど

  • どうやって話を持っていけばいいのか分からない、とか

  • 話がなかなか前に進まないけどどうすればいいか、とか

  • 取引先金融機関が複数あって、交渉の前に教えて欲しい事がある、とか

そういった相談が想定されます。

ちなみに金融機関の中には「保険会社」も含まれます。

基本的に、取引先金融機関への相談が先ですが
直接相談ができない、あるいは相談したくない
といった場合に活用すればいいかもしれません。

特に火災保険を販売している損保系保険会社は
対応が大変だとは思いますが、被災者はもっと大変です。

相談窓口の選択肢が増えることは望ましいことです。
こうした窓口は国民の税金で運営されていますので
遠慮せず、堂々と活用してくださいね。



以上、お知らせでした。


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
PHPくらしラク〜る

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧