はじめまして!岡田のりかです。本日寄稿スタートです!

はじめまして。

FPオフィスナチュール代表 岡田のりかです。

ご縁あって、

林FP事務所様の運営するページに
ブログ記事を投稿させていただくこととなりました。

ありがとうございます!!!

まずは自己紹介をさせていただきたいと思います。


私がファイナンシャル・プランナーになった理由


私は今ファイナンシャル・プランナーという
お仕事をさせていただいておりますが

この道を選ぶまでに、40数年の間、色々なことがありました。

そして、色々な人とのご縁がありました。

私自身、あまり社交的なほうではなく、
人付き合いはあまり得意ではないのですが

それでもこれまでの40数年を振り返ってみると

子ども時代の家族に始まり
シチュエーションごとの友人、先輩、先生
仕事関係でつながった方々

そして今の家族。

本当に、その時そのときのベストなタイミングで
出会う「人」には恵まれているなぁ と感じています。

そしてこのファイナンシャル・プランナーという仕事との出会い。

初めは、軽い気持ちでスタートした資格取得の勉強でしたが、

「家族を大切にしながら自分のキャリアを築きたい」
「自分のこれまでの経験や知識を生かして楽しく仕事がしたい」
「仕事でワクワクしたい」

と思っていた私にとって、

ファイナンシャル・プランナー(FP)はまさにぴったりの職業でした。

FPと一言でいっても

色々な方がいらっしゃいますが

個人で独立して仕事をすることにこだわってきました。


ゆっくりでしたが少しずつ、
目の前にあることをコツコツと取り組んできたことで

またひとつ、

「このブログに寄稿させていただく」という
思いがけないチャンスと出会うことができました。

このような貴重な機会をくださった林健太郎FPに
この場をお借りして心から御礼申し上げます。

これから、この寄稿を通じてどんなつながりや未来があるのか考えると
ワクワクします!

これからご縁ある人にとって、
少しでも、お役にたてれば嬉しく思います。


プロフィールと経歴

私の経歴を簡単にご紹介しますね。

大学在学中は経営学部で会計学を専攻しました。
卒業後は個人の税理士事務所に就職し、
2年間、主に中小企業の帳簿作成などを担当しました。

その後、大手監査法人へ転職。
アシスタントとして仕事をしながら週末学校に通い、
米国公認会計士の資格を取得しました。
よき先輩や同僚、クライアント担当者に恵まれ、
会計に関するコンサルティングを中心にキャリアを積みました。

15年の勤務を経て、2人目の出産を機に退職。

フリーで働くようになり、
金融関係の産業翻訳を手掛ける一方で、
ファイナンシャル・プランナーの資格を取得しました。

その後、株式会社FPフローリストにてFP養成講座を修了、
認定FPとなり、2016年独立しました。

以来、個人相談(ライフプラン作成など)や、
コラムの執筆などを中心に活動しています。

こちらは保有資格です。


  • ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定AFP)
  • 米国公認会計士(ワシントン州ライセンス)
  • 日本学生支援機構認定スカラシップ・アドバイザー(平成29年10月認定)


プライベートでは、

今、興味があることは
いかに楽ちんに美味しい料理を作れるかどうか
と、
家族の健康です。
(友人には健康オタクと言われています。(笑))

趣味はキャンプとウクレレです。
両方とも、ゆる~くやってます。


妊活中のアラサー・アラフォー女性を応援します!


これまで私が出会ってきた女性の中には
「妊活」で「悩んでしまう」キャリアウーマンがとても多いです。

本来、「妊活」って明るい前向きな行動なはずですよね。

だって、
「子どもを授かる」
「出産する」
って、

それだけで奇跡ですし、

自分がハッピーになれるし、
みんなが幸せな気持ちになれる。

社会全体でみたら、人口減少問題も解決してしまう。

子どもはみんなの宝物ですからね。

でも、
「妊活」(多くは「=不妊治療」であることが多いです)を始めると

実際には、すごく大変な現実が目の前に現れて、
暗い気持ちになってしまう女性が多いのも事実です。

仕事しながらの妊活って大変?!
こんなに大変なのをあの人は分かってくれない?!
妊活はお金がかかる?!
妊活が成功したとしてもその先は大丈夫?!


・・・
そんな悩みをもつ女性たちを
ファイナンシャル・プランナーとして
サポートする活動をしています。

妊活、特に不妊治療の話と
お金の話って、

なんとなーく、

大きな声で話してはいけないような雰囲気ってありますよね。

まずはここが問題なんです。

こんなに大切な話、
どうして学校で教えてくれなかったんでしょう?
どうしてオープンにしちゃいけないんでしょう?

悩んだら話したらいいし、
誰かに相談したらいいんです。

なので、まずは私が大きな声で話します!!(笑)

あ、
話す、‥じゃなくて、ここでは「書きます」ですね。

明るい笑顔でオープンに「妊活」や「お金」のことを
みんなが話せるようになったら

私は最高に幸せです。

妊活は「明るい!!」気持ちで取り組んでもらいたいから・・。

明るい笑顔で妊活に取り組みたい方、
ぜひこのブログを時々のぞいてみてくださいね。

・・・そんな思いを込めて
今後、ブログの記事をアップしていきますので、
どうぞお楽しみにしてください!

妊活中の女性を応援するメールマガジンを発行しています。


不妊治療にかかる300万円を「ちょっとしたコツ」で無理なく用意できるとしたら…!?



興味のある方はぜひ登録してみてくださいね!!

では、これから、どうぞよろしくお願いいたします。

著者:岡田 のりか
FPオフィスナチュール代表/ファイナンシャル・プランナー

大学時代は経営学/会計学を専攻。会計事務所/監査法人勤務を経て2016年にファイナンシャル・プランナーとして独立。コラム執筆や個人相談を中心に活動中。

メールマガジン「明るい!妊活マネーレッスン」にて、妊活に悩む30代・40代の女性を応援中。高齢出産の女性の未来を明るくすることを目指す。ファイナンシャル・プランナー(AFP)/米国公認会計士(ワシントン州ライセンス)


ホンの少しの知恵で不妊治療費300万円を用意できるとしたら…


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧