「いまいち、GTDがうまくいかない」という人のためにセミナー開催します!

GTD
(Getting Things Done、ものごとを片付いた状態にする、の頭文字)という、
仕事を効率よく楽しくさせる方法があるのは
ご存じの方も多いと思います。

GTDが日本に上陸してからもう長い時間が経っていますので
既に実践している人も多いと思います。


ただ、しっかりと実践して本当にストレスフリーなのか?
というと、そうではない人も、多いのではないでしょうか。




どんな人にお勧め?

AF062_L


  • 毎日、仕事が片付かずに、ストレスがたまる一方だ。

  • TODOリストや手帳を使って仕事を管理はしているが、もっと効率よくできる方法がないか知りたい。

  • GTDという言葉は聞いたことがあるけど、やったことはない。

  • GTDを始めてみたけど、しばらくして挫折してしまった。

というような方にオススメです。


以下、セミナー告知文です。

GTDやろう!

NGi / Pixabay




「いったいどうやってこれだけの仕事を片付ければいいんだろう?」

毎日増え続ける業務を目の前にして
途方に暮れた経験はありませんか?

増え続ける仕事を上手にさばき
ストレスなく進めていく手法として
GTD(Getting Thing Done)が注目されていますが、
きちんと実践できている方は意外と少ないようです。

本セミナーではGTDの基礎を、理論と実践ワークを通して学びます。
GTDをマスターすれば「業務量に関係なく」効果的にストレスを減らし
毎日楽しく仕事ができるようになります!


◯セミナー概要


  • なぜGTDなのか?お勧めする理由
  • 一般的なTODOリストの問題点
  • ストレスはなぜ生み出されるのか?
  • ◯◯に頼ることの弊害と、その科学的根拠
  • GTDの基本ステップ
  • GTDは◯◯しないと失敗します
  • お勧めアプリとGTDへの最新応用術
  • GTDの真のメリットとは…?


初心者でも分かりやすいように
実践ワークを通しながら楽しくGTDを学びましょう。


◯日時、場所、費用

※ セミナーの最後にご案内があります。

今すぐ、カレンダーに予定を記入しておいてください!(笑)



GTDの「教科書」的な本がありますので、
できれば事前に読んでいただくか、
当日持参いただくとより効果的です。





それでは当日、お会いしましょう!


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧