あけましておめでとうございます。お金の悩みを解決したい方限定、今年1年、まず最初にやるべきこととは。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


ちょっと仕事はオフ状態で、
グータラしています(笑)


ということで、記事もゆるいですが
昨年の簡単な振り返りと、
今年1年の方向性について
書いてみたいと思います。



昨年はどんな年だった?

読者の皆様も、昨年は
いろいろあったことと思います。


僕はといえば、事務所を構え、
FPの活動を本格化させた年でした。


当然ですが、最初の1年で全てが
うまくいくなんてことはあり得ず、
当初はかなりの試行錯誤が続きましたが

おかげさまで秋ごろから
少しずつお客様も増えてきました。


これも読者の皆様を始め、
僕の活動を理解していただき、
また直接的に、間接的に
サポートしていただいた皆様のおかげです。


本当に、ありがとうございます。


もちろん、まだ十分とはいえませんので、
今年も引き続き、どうぞよろしくお願い致します。



僕が提供している価値とは

僕は、できるだけたくさんの方の
お金の悩みを解決したいという思いで
活動しています。


お金の悩みに囚われたままでは、
いつまでたってもいい仕事はできませんし、
満足のいく人生にもできないだろうからです。


そのために僕が提供するべき価値はなんだろう?
と思ったとき、例えば



  • ブログやメルマガで情報提供する

  • 様々なプレゼントをご用意してお渡しする

  • 読者の方からの質問に答える



などなど、他にもいろいろやっていますが、
うーん、確かに価値といえば価値ですが、
いずれも本質の部分ではない気がします。


いろいろ考えていくうちに、


一見複雑に見えるお金の流れや悩みを整理整頓し
シンプルな行動原理にまで落としこんで
実行可能にすること。



これが、僕が提供している(提供すべき)
価値の本質だということに気づきました。


ライフプランの作成や、保険の見直しなど、
いろんなサービスを提供してはいますが、
結局はお金の悩みを解決するための
具体的な行動プランを作成し、
それを実行して欲しいからです。


ご自分一人で悩んでいてはできないことを、
僕と一緒にやれば行動できる。


変わるために行動すること、
行動して変わっていくことが、
一番大切ですからね。


そこに、本質的な価値があるように思います。



「行動すること」「変わること」とは、どういうことか

よく、

「今まで失敗してきたから、これからも変われないと思う」


というメンタルブロックでお悩みの方に
お会いすることがあります。


それはそれで大きな悩みだと思いますし、
実際、自分の中のメンタルブロックが
一番手ごわいという話もあります。


一方で、そういう方ほど変わりたいと切望
していることも多いように思います。


ここで一つだけアドバイスするなら、
恐らく、そういう方は変わることを
なにか大それたこととして
捉えているのかもしれません。


例えば
ものすごくスポットライトを浴びるような有名人だとか、
ベストセラー作家の発言を真に受けているとか…。

ですね。

実直で、正直な方にこの間違いが多い気がします。


もちろん、そういう方向を目指す事自体は
悪いことではないのですが、
あまりにも射程距離が長すぎて、
普通はすぐには手が届きません。


だから、あぁ、無理だな…という感覚に
囚われてしまうのだと思います。



はっきり言って、変わるということ自体、
なにも特別なことではありません。


ある意味では、
僕達人間の細胞は毎日入れ替わっていて、
日々、進化しているわけです。

宇宙全体も、毎日ものすごい速度で膨張を続け、
進化し続けています。


だから、ご自身も含め、この世界は全て


「変化することが常である」


という考えに立てば、
およそ変われないという考えに立脚すること自体が、
とても不自然であることに思い至るはずです。


僕の願いとしては、少なくとも僕に関わる方は
できるだけよりよい方向に変わって欲しいし、
誰でも、意志さえあれば変われますので、
ぜんぜん大丈夫なはずだと思っています。


そして、効果的に変わっていく手段としての、
「行動」があります。


「行動」の大切さを書き出すと長くなるので、
今日は割愛しますが、


  • 歯磨きの習慣をちょっと改善する

  • いつもの椅子に座るとき、きちんと背筋を伸ばしてみる



できますよね?



行動を変えるということは、
つまりはこのレベルのことなのです。


ちなみに、姿勢を正すと意志力が向上するのは
学際的にもその効果を確認されていますので
れっきとした「行動変革」なのです。


逆に言えば、このレベルができてないのに
有名人になろうとするのは間違いです。
(それは順序が逆なのです)


知識を深めるのも行動の一つですので、
例えば手前味噌で恐縮ですが、
僕の年末の読書リスト

年末・年始にじっくり読みたい、必読書リスト2016

などもご参考にしてただければと思います。



今年は何から始めるべきか?

1年の計は元旦にあり、と言います。


では、お金の悩みを解決するために、
具体的になにから始めるべきでしょうか。


お金に関しては実は答えが決まっています。


それは、あなた自身の「ライフプラン」を
手に入れることです。



僕が作成しているライフプランは、
このようなものです。


2015-12-31 12.51.17

ライフプランサンプル



ライフプランは
あなたのお金の「見取り図」のようなもので、
そこから様々な情報が分かるようになり
今後の行動指針も明確になります。


お金の流れは複雑に入り組んでますので
ライフプランを持たずに闇雲に行動しても、
樹海の中をさまようがごときで、
ますます不安が大きくなってしまいます。


「急がば回れ」とはよく言ったもので、
いったんじっくりと腰を落ち着けて
しっかりとしたライフプランを作ることで、
実は最短でお金の悩みを
解決していけるようになります。


ライフプランを元に行動していけば
お金の悩みを解決するだけではなく、
将来の夢を実現する可能性をも高めます。


夢を現実にしていくための
具体的な「お金の見取り図」ないしは
「お金の設計図」なわけですね。



もちろんライフプランも万能ではなく
デメリットや気をつけるべき点がありますが
ライフプランを持っているのと持っていないのとでは
天と地ほどの差がありますので
お金の悩みを解決したいなら
少なくとも作ってみるべきだとは思います。



で、当然ながらライフプランは
一人ひとり、全然違います。


◯◯保険とかで

「はい、これがあなたのライフプランです」

と渡されることがあるかもしれませんが、
詳細を聞かれずに渡されたものは、
「平均的な」ものに過ぎません。


あなたが平均と同じである保証はありませんので、
それが役に立つかどうかは分からないのです。
そんな状態で人生の意思決定をするのは
あまりにもリスキーですよね。


なので、ライフプランは必ず一人(一世帯)ずつ、
作る必要があります。


今年はぜひ、あなたのライフプランを手にして
新たな行動につなげる年にして欲しいな、
と思います。



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」は常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント