マネープレスのクレカ記事にコラム寄稿しました。

こんにちは、林です。

マネープレスの記事
クレジットカードを即日発行したいなら!今すぐ作れるクレジットカードおすすめランキング(マネープレス)にコラム寄稿しました。

よかったらご笑覧ください。


クレカ活用法について補足


当サイトにもクレカ活用記事があります。

初心者でもできる資産形成に役立つクレジットカード活用法まとめ。節約は資産形成の王道です。




マネープレスのクレカ記事との違いは
「徹底的に効率にこだわっていること」。

要は得をするためのクレカ活用法なんですが
マネープレスの記事の方は「即日発行」等
利便性を訴求していて、いろんな種類の
カードが入り乱れています。


マネープレスの記事で
ちょっと気をつけて欲しいのは
「キャッシング専用カード」も
含まれていることです。

結局クレカもローンも同じなんですが
キャッシング専用カードは利用の度に
必ず「利息」が付きます。

(キャンペーンや条件によってはつかない場合もあるようですが)


対して、いわゆるクレジットカードの場合は
一括返済を選択する限り、利息は付きません。

こうした違いを知っておくだけでも
役に立つはずです。


クレジットカードは「借金」であることを自覚しよう


ネットのどこかで見かけた話ですが
「クレカの利用枠が増えたら喜ぶ」
若い人が増えているそうです。

なんだか自分の使えるお金が
増えたように感じるそうですが
決してそんなことはありません。

利用枠が増えるということは
単に借金の総額枠が増えただけであり
あなたのお金が増えるわけではありません。

むしろ、利用が増えれば増えるほど
利息もかさみますので現実のお金は
出ていくことになるでしょう。


またリボ払いの利用者も増えていますが
リボ払いによる利息総額を
一度きちんと計算しておきましょう。

例えばこちらのようなサイトで
簡単に計算することができます。


借入れ50万円、金利13%、月々返済1万円のリボの場合
支払利息総額が22万円を超えます。

「え?13%なのに元本の44%を超えている!!?」

はい。

リボの場合は返済が長引きがちだからですが
何も考えずに利用すると、こういうことになります。

もちろんこの利息は完全に合法です。


全て理解した上で意図的、
計画的に使う分には問題ありませんが
知らずになんとなく使うと痛い目に
あいやすいのが借金の世界。


クレカも同じことです。


「ご利用は計画的に」とは
つまりこういうことなのです。



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
PHPくらしラク〜る

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧