フレッツ光の「転用」「光コラボ」は得か損か?事例で試算してみました。

僕の自宅のネット環境はフレッツ光なんですが、

つい先日、

「フレッツ光を転用して、通信費を安く上げませんか?」

という勧誘の電話がかかってきました。


正直、この手の勧誘のお電話はその場で判断できるわけがなく、
「資料」を頂くことでお茶を濁すことがほとんどなのですが

個人的にこちら(京都)に移ってから2年目ということもあり
ちょうど契約更新のタイミングだったので
自分でも試算してみました。



現在の契約と転用後の契約の比較

様々な比較表なんかを作り出すと際限なくなりますので、
(そういうのは、価格.comとかにおまかせします…)
以下、僕の事例でお話しますね。


現状は「フレッツ光ネクストF隼」という契約で、
月額基本料が5400円となっているのですが、
今はなき「1,2年目ドーンと割」という割引契約を
併用しています。


この場合だと、最初の2年間は毎月1,790円割り引かれ、
そのまま契約を継続すれば、3年目以降は光もっともっと割という
割引サービスに自動的に移行し、以後3年毎契約更新で、
6年後まで少しずつ料金が下がっていく仕組みです。


今回、
ちょうどこの2年間の契約が切れるタイミングだったので
転用が有利かどうか検討してみした。

転用の相談をさせてもらったのは
代理店の「ネットナビ」さん。

こちらの契約条件、プロバイダ等を伝えたら、
同じプロバイダへの転用がいいだろうという
提案をしてくれました。


で、その提案を元に、
自分でも詳しく料金の比較をしてみたところ…


フレッツ光の転用前(現状維持)と転用後の料金シミュレーション
ScreenShot 4

(転用後の月額料金は、ネットナビの情報による)


こんな感じになりました。

結局、今回の案では転用してしまうと解約金が発生してしまい
その分、損をしてしまうことが判明。

この解約金がなければ、ほとんど互角だったので
追加のキャンペーンで何か付けば気持ちが「グラッ」と
動いたかもしれませんが…^^;


現状維持でも3年目から光もっともっと割が始まるので
それとプロバイダの割引料金が
一致する形になってしまいました。


正直いうと、転用先のサービスも、
もう少しがんばってほしかったな…
というのがホンネのところです。

これだと、いくらサービスが同じだといえ、
わざわざ手続きしようとは思いませんものね。



NTTの契約更新月と、プロバイダの契約更新月が異なる!

さて、上の説明でサラッと流してしまいましたが、
今回実は解約金が発生することが分かりました。


どういうことかというと、


NTTの契約更新月:3〜4月
プロバイダの契約更新月:5月


と、なんと契約更新月が食い違っていることに
初めて気が付くという事態に(苦笑)


プロバイダ側の契約更新月は把握していたのですが、
「NTTの更新月も同じだろう」と勝手に思い込んでいたのが
今回の失敗の原因。


引っ越しのバタバタで確認する余裕がなかったとはいえ
こういう契約ものはしっかり把握しないとダメだなぁ
と再確認させられました。


(こんな僕がいうのもなんなんですが…
みなさん、ちゃんと把握していますか?)


今回は見送ることにしましたが、
プロバイダへの転用にも
一応メリットがあります。


それは、プロバイダへ転用すれば
光料金とプロバイダ料金が一元化でき、
契約がすっきりしてこのような契約更新月の
食い違いがなくなる
というメリットです。


そういう意味で、一度は検討されると
いいかなと思いますね。


現状の契約条件や解約時期、
転用先のプランなど様々な組み合わせがあり
転用には一長一短があると思います。


まずはご自身の解約月を
(特にNTTとプロバイダ両方とも!)
一度見直してみることを
お勧めします!


追記

先日、某量販店のソフトバンク店員さんに
お話を伺う機会がありました。

上の条件で相談してみたところ、やはり、
あまり大きなメリットはなかったのですが、
ソフトバンクのスマホや携帯を使っている方なら、
まとめた割引が使えるので、多少、メリットが出ると思います。


あと、交渉次第ではあるものの、
契約解除料なんかも多少は持つ、
といった表現もされていました。

(ここは、あまり大きな声で言ってはいけないのかもしれませんが)


まぁ、本気で家計を強くしたいのであれば、
現状格安SIM(SIMフリースマホ)が
通信料節約の鉄板だと思います。


ソフトバンクは電気にも参入しているので、
その辺もどうですかと訪ねた所、
こちらはそんなに積極的に拡販してません、
ということでした。
(まだ各社様子見で、メリットが薄いらしい)


その代わり、現状で電力料金の削減を狙うなら
エネオスがいいだろう、とのこと。

確かに、車を所有していてガソリン代を払っているなら、
まとめて割引できるサービスはお得じゃないかと思います。


詳しくは、「ENEOSでんき」で検索してみてください。




ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」は常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間15万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 2,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント