PHPくらしラク〜る♪12月号に格安スマホの連載特集が掲載、監修させて頂きました。

PHPくらしラク〜る♪12月号に
格安スマホの連載特集が掲載されましたが、
この特集記事の監修をさせて頂きました。

マンガ仕立てになってて読みやすく、
僕の似顔絵も登場しますよ。
(メガネバージョン)

よかったら手にとって御覧くださいね!


PHPくらしラク〜る♪の格安SIM特集とは


せっかくなので、特集について少しご説明を。

2回連載記事になっていて、
12月号はその第1回目です。


こちらから、購入することができます。



監修させて頂くことになった経緯は、
「人づて」ですね。

あり難いことに、PHPへご紹介頂き、
今回の監修となりました。

本連載のコンセプトは

「初心者でも格安SIMの第1歩が踏み出せる!」

というもの。


ムズカシイ話は早々にして、
格安SIM、格安スマホをできるだけ分かりやすい言葉で
伝えられないか?と考えて企画されています。

格安SIMや格安スマホが始まってから
もう何年も経ちましたし、CMもかなり流れていますので
格安SIMもかなり市民権を得てきた感じです。


それでもなお、キャリアの2年縛りから逃れられず(苦笑)、
二の足を踏んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。


本連載では、そんなあなたの「代弁者」となる
PHPの編集Mさんが登場します。

果たして、Mさんは格安SIMを
導入できるのか!?


関西人らしくオチもあるので、
第2回も是非ご期待下さい!



今後の格安SIM、格安スマホはどうなるの?


初心者向けの解説はPHPくらしラク〜るの記事に譲るとして
ついでですのでもう少し突っ込んだお話を。

日経電子版にこんな記事がありました。

IIJが格安スマホ2.0 独自SIMで訪日客狙う(日経電子版)


上でも書きましたが、格安SIM・格安スマホは
既に開始から何年も経ち、今では群雄割拠の状態です。

そこに、格安SIMに市場を奪われて苦々しく思っていた
大手キャリアが格安SIMのお株を奪うような
「割安プラン」を打ち出してきた、というのが
最新の状況です。

そういう意味では大手キャリアのサービスも
今後は面白くなっていくかなと思います。

また、受けて立つ側になりつつある格安SIM業界では、
逆に「サービスを拡充」する動きも顕著です。


BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションに注目


例えば僕が面白いと思っているのは

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプション

月額518円(税込・音声SIM利用時)で
YouTube、AbemaTV、U-NEXTなどの動画サービス、
Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽サービスの
ストリーミングを無制限に視聴できるようになります。

これ、結構凄くないですか?

僕はあまり使わないのですが、
嫁さんなんてYouTubeを愛用してて、
結構いいかもしれません。


こういう独自のサービスを
どんどん打ち出してきてますね。


考えてみれば当たり前のことで、
「非常に低価格」で市場を拡大しておき
ユーザーを得た後は高収益サービスを提供して
利益を伸ばす、というのがよくある戦略です。

過去のiPhoneなんかも同様の戦略であり、
iPhoneは高級端末でありながら、
ゼロ円でも販売されていました。
(実質、通信料に含まれていましたが)

その後ユーザーを囲い込んで通信料で稼ぐ、
というのはご存知の通り。


格安SIMが全く同じ路線を踏襲する事は考えにくいですが
有効な戦略である以上、似たサービスを
打ち出してくる可能性はありそうですね。


例えば上記記事内にもある「eSIM」を使えば、
安価にSIMをばらまいてユーザーを獲得しやすくなるそうです。

大手キャリアも格安SIM業者も、
切磋琢磨しながらより良いサービスを
提供して欲しいと思います。


なお、BIGLOBE SIMに興味があるなら、
今ならハピタス経由がお勧めですね。

現在、ハピタスとBIGLOBE SIMがコラボしてて、
5,000円のポイントバックをはじめ、
ハピタスのポイントが2年間10%から60%増量など、
ありえないぐらい大盤振る舞いになってます(笑)。


ハピタス内にBIGLOBE SIMの
紹介キャンペーンもあるようなので
近くにBIGLOBE SIMに興味のある人がいたら、
その人に紹介しても喜ばれると思います。


ということで
もらえるものは、ありがたく
もらっておけばいいです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


(11月30日までっぽいです)


日経平均が26年ぶり高値と大騒ぎですが…


余談ですが、日経平均が26年ぶりの
最高値を更新したと騒いでいますね。

官製相場だ、いやいやまだバブって無いとか、
いろいろ言われていますが、
日本の株価が上がること自体は、
嬉しいことだと思います。


で、そんなアゲアゲのときに、
なんでこんな地味な格安SIMにの記事を書いてるのか?(笑)
というツッコミもあるかもしれません。


僕としては、むしろ今だからこそ、
舞い上がること無くしっかりと地に足の着いた活動を
着々と進めることが大切だと考えているんですね。


だから、敢えてこうして地味な記事を
書いているということもあります。


ご覧の通り、僕は全く平常通り。


株価が20年以上前の高値更新したって
特別なイベントは何もありません(笑)

もちろん所有しているリスク資産は
えらく上昇していますが、
それが何かしましたか?という感じです。

別に僕の実力でもなんでもなくて(笑)
たまたま今、全体的に相場が上がってる、
それだけですからね。


投資というのは、ブレないことが大切で
ある意味それが投資家にとって
一番重要な仕事だと思います。


逆にそれが出来ない人は
失敗する可能性が高まりますので
気をつけてください。


とりあえず僕は毎年年末付近で資産の棚卸しと
必要ならリバランスをする決まりにしてるので、
そのルールにしたがって淡々と進める予定です。


リバランスの結果については
また書こうと思います。




ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」は常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント