ポイントの年末棚卸しで有効期限切れを防ぐ!クリスマスプレゼントに貢献できました。

ポイントはいつかマイルに交換して
活用してやろうと目論でいますが(笑)
マイルに変えられない、あるいは変えにくいポイントは
有意義に使ってしまうのが賢い方法です。

普段生活していると、知らず知らずに
いろんなところにポイントが貯まってしまうので、
棚卸しがてらクリスマスプレゼントとして
活用することにしました。


クリスマスに向け第二の通貨、ポイントを活用します!


ポイントというとTポイントや楽天ポイントが有名ですが、
それ以外の場所にも沢山ポイントが貯まっていきます。

これらのポイントは普段は忙しくて放ったらかしですが
放置しすぎると有効期限が切れてなくなってしまい、
非常にもったいないですよね。

そこで僕は、年に1,2回ぐらい、ポイントの棚卸しをして
できるだけ無駄なく活用するようにしています。


丁度年末のサンタ活動のため(笑)ポイント棚卸しをしたので、
いろんなところにあるポイントの活用について、
実践レポートします。


期間固定TポイントをYahoo!ショッピングで使う


まずはTポイントを確認します。

Tポイントの中には

  • 「普通のTポイント」と
  • 「期間固定Tポイント」

の2種類があります。

普通のTポイントは最終利用日から1年間ですので、
普段使いしているなら有効期限を気にする必要は
事実上ありません。

しかし、期間固定Tポイントは有効期限が別途決まっていて、
さらに使える店舗も限定されています。

例えば僕の場合はこんな感じ


12月15日までに、ヤフージャパンでのみ使えるポイントが
5,000ポイントあるということでした。


これはサンタさんのプレゼント費に
うってつけです(笑)

ちょうど、子供からオーダーされたのが
5,000円ぐらいの買い物でしたので
ありがたく使わせてもらいました。



なお、楽天ポイントにも
「期間限定ポイント」という
似たような性質のポイントがあります。



楽天ポイントを貯めている人は
こちらも合わせてチェックしてください。

僕はこの楽天の期間限定ポイントは
94ポイントとほとんどなかったので
今回は期間固定Tポイントを使いました。


REX POINTをJデポに交換して使う


次に、JACCSが発行しているREX CARDを使うと
REX POINTというのが貯まっていきます。



このREX POINTは1ポイント1円換算、
1,500ポイント単位で
Jデポというものに交換することができます。

Jデポに交換すると、Jデポ有効期間内の
カードショッピング額からJデポ分を差し引くシステムで、
事実上のポイント値引きとなります。

Tポイント等に比べればマイナーですが、
Jデポのスゴイところは「販売店を選ばない」
ということです。

例えばTポイントはYahoo!ショッピングとか、
楽天ポイントは楽天市場とか、
使えるところが限られますよね。

でもこのJデボはクレカのショッピング利用から
一律に値引きしますので、どこで買っても
使えるというわけです。

今回このJデポのうち1,500ポイントだけ使って
差額を支払ってプレゼントを買うことにしました。

これなら無駄なくポイントを使えますね。


ハピタスで他のポイントを「補充」する


忘れていはいけないのが「ハピタスポイント」です。

ハピタスはポイント交換サイトの一つで、
様々な商品やサービスをハピタス経由で
購入することで、通常のクレカポイントに「加えて」
ポイントが貯まっていきます。

要は広告費を還元してくれる仕組みなのですが、
広告数も業界トップクラスで使い勝手が
抜群にいいですね。


今回、先程のJデポで1,500ポイント、
欲しいものの価格が2,354円ですので
残り854円足りません。

普通にクレジットで払ってもいいのですが
それだとなんだか面白くありませんので
ハピタスポイントで補充してみました。

使いたいショップがアマゾンでしたので、
ハピタスポイントをAmazonギフト券(ギフトコード)に
交換します。


Amazonギフト券への交換レートが高く、
ハピタスポイントを2%増量してくれます。


ただし交換レートは上記の通り
500円単位(490ポイント)ですね。

854円足りませんので、1,000円分の
Amazonギフト券にすると少し余ってしまいます。

ですので今回は500円分だけAmazonギフト券にして、
残りの354円は普通に円で支払うことにしました。


こんな感じで、簡単に交換申請できます。






以上、

REX ポイント→Jデポ1,500円分
+ハピタス490ポイント→Amazonギフト券500円分
+354円

で、目的の品を無事ゲットできました!


まぁ普通はここまで凝ったことは
しなくていいと思いますが
今回はご参考ということで。


NTT西日本のポイント(参考)


NTT西日本のフレッツ光に契約していて、
Club NTT-Westのポイントも
勝手に貯まっていきます。



確認したら、有効期限が2020年の4月末までと
まだ余裕があるのでしばらく放置していいかと思いますが、
Club NTT-Westのポイントは「足りない分をお金で払える」
という特長があります。

例えば


こういった商品と交換したいけど、
ポイントが足りない!という場合、
不足の16,500ポイント分を16,500+税で
支払うことができる仕組みになっています。


この仕組がなかなか便利で
僕も過去にお世話になりました。

ただし、割高になっている場合もあるので要注意です。

例えば上の例で言えば16,500+税
=17,820円の追加で交換可能ですが、
ネット上で最安値を調べたら17,899円でした。

ほとんど変わりませんね。

だったら、普通に現金で購入して、
ポイントは別のものに利用する
という判断も成り立ちます。


こうした、ちょっとした落とし穴もありますので
注意してください。


今回3,000ポイントしか貯まってなく、
有効期限もまだまだ先ですので
もう少し貯めてから考えます。


ポイントの弱点


ポイントの棚卸し&活用をしながら
改めて感じたポイントの弱点は

  • 有効期限があるので、気をつけないと失効してしまう
  • 異なるポイント同士の合算が出来ず(難しく)、工夫が必要

でした。

お金(円)であれば、別々のところから入ってきたお金を
合算して使うことが出来ますが、
上記のようなポイントはそれができない、
もしくは非常にやりにくいですね。

Jデポは、REXカードを使うという前提であれば
他のポイントと合算することも可能です。


唯一ハピタスポイントは特別で、
いろんなポイントやお金と交換できるので
お金に近いポイントとなっています。

上記のように、他のポイントを補充して
Jデポと合算して使うような技もアリですし、
楽天市場など楽天スーパーポイントが使えるショップなら
ハピタスから楽天スーパーポイントを補充して
使う手もあります。

どうしてもということであれば
最終的に現金に交換することも可能なので、
これなら最強ですよね。


ということでハピタスは鉄板の節約法として
普段から利用しておくことをお勧めします。

1年間、普段使いで貯めるだけで
クリスマスのプレゼント代ぐらいには
なると思いますよ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



子供にとっては、モノがプレゼント。

親にとっては、ポイントがプレゼント、
ですね。


ってことで、ポイントもお金も賢く使って
楽しく年末を過ごしましょう!



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」は常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント