SBIカードの還元率が低下。SBIの投信マイレージに影響か?

4,626 閲覧

10月1日からSBIカードの規約が変更され、
ポイント還元率が低下することになりました。


SBIカードをショッピングで利用していた人は
ちょっとショックだと思いますが、
SBI証券の投信マイレージ用にSBIカードを持っている場合、
実はそこが問題ではないんです。


少し詳しくみていきましょう。


SBIレギュラーカードの年会費永年無料が、条件付き無料に

詳しくは
SBIレギュラーカードの規約変更詳細

をご覧頂くこととして、
今回の変更点のうち関係あるものをまとめると


  • 年会費が条件付きで無料に。初年度は無料、次年度以降は年間10万円以上利用で無料。条件を満たせなければ、972円(税込み)。

  • サークルプラスポイントの換金レートが1:1〜1:1.2から、1:0.3〜1:0.5へ。


となっています。

これはかなりの改悪ではないか…残念。と思うのですが、
実はSBIポイントの還元率に変更はありません。
(事務局に確認済み)


SBI証券の投信マイレージはSBIポイントとして受け取りますが
SBIポイントの換金レートは今回の変更では変わらない
というわけです。


そうか、なら大丈夫だ…と思ったのもつかの間、
間接的に影響があるんですよね…。


ちょっと話がややこしくなってきましたので、
まずはSBIポイントの換金ルールについて、
確認してみましょう。


2015-07-18 15.33.46
SBIポイントのサイトより引用)


住信SBIネット銀行を使うことは前提にして、
SBIカードを使うかどうか?
を考えてみます。


通常の交換レート(SBIカード会員以外)は、
SBIポイント1ポイントにつき、0.85円。

SBIカード会員は1ポイント1円または1.2円になりますが、
その代わりカード年会費がかかる場合がでてきます。

…と、こういうややこしいときは
グラフで損益分岐点を見るのが一番です。


2015-07-18 15.51.17

カード年会費がかかるという条件では、
ポイント数が少ないうちは不利です。

年間獲得ポイントが5000ポイントを超えた時に、
はじめてSBIカード会員の方が有利となります。

これは、ポイント有効期限の2年の間に
1万ポイント以上を貯められる最低ラインが年間5000ポイントで、
1万ポイントを12000円と交換できるようになるのが
大きく効いています。


結論として、

  • 年間5,000ポイント未満(投信マイレージなら、投信平均残高500万円未満)なら通常会員が
  • 年間5,000ポイント以上(投信平均残高500万円以上)ならSBIカード会員が

有利という結果になりました。


なお、SBIカードで年間10万円以上のショッピング利用があれば
年会費が無料となりますが、年会費を無料にするためだけの利用は
SBIカード自体のポイント(サークルプラスポイント)
の還元率が低すぎて、おすすめできません。


ですので、SBIカードの年会費は素直に支払い、
クレカのポイントは還元率の高い1枚に集約して
無意味な利用をしないよう、賢く使うのがお勧めですね。

初心者でもできるクレジットカード活用法まとめ



ということで、SBI証券の投信残高が多い方は
SBIカードも併用して上手にキャッシュバックしましょう!






ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



プロフィール

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

資産構築メルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧