すかいらーくの株主優待券を使ってきました。

すかいらーくグループ店舗

すかいらーくの株主優待が
バージョンアップしたのはご存知ですか?

先日、すかいらーくから株主優待券が
送られてきたので、早速使ってみました。


すかいらーくの株主優待使ってみたけど、コスパが微妙だった


今回から、こんな株主優待カードが送られてくるようです。

すかいらーく株主優待カード
ある程度電子化して、レジ待ちの時間を
短縮しようという狙いがあるみたいですね。

今回は100株3,000円分の
優待カードです。

執筆時点のすかいらーくの株価は
1,654円ですから、100株買うのに
165,400円+売買手数料。

手軽に始められる金額ですよね。

ちなみに、このブログの読者なら理解しているはずですが
資産運用のメインは「長期分散投資」です。

それに使う道具はインデックス投信ですから
個別株はあくまでお楽しみでいきましょう。


さて、すかいらーく(株式会社すかいらーくホールディングス)には
20種類以上の店舗があり、株主優待券がどのブランドでも
使えるようになっています。
(トマト&オニオンとじゅうじゅうカルビだけは2019年以降)

すかいらーくグループ店舗


では、ということで早速「ス◯◯◯ガスト」に行ってまいりました。


ステーキ

が、、結論から言えばこれが残念な結果でして。(涙)


株式会社アトムの株主優待で使える
ステーキ宮というチェーンがあるんですが
そちらの方が断然コスパがいいと感じます。

こちらの記事に、ステーキ宮の様子があります。

子どもの興味をガッツリ引くための株主優待活用法。




値段が同じぐらいなのに、宮の方が肉のクオリティはいい。
ちなみに家族4人で今回は税込8,374円でした。
(うち3,000円分を株主優待)

宮でも、これだけの金額を出せば
4人十分満足できます。


しかもアトムの株主優待の優待利回りは結構高いので
優待だけでファミリーで楽しめるんですよね。

同じ値段をかけるなら、ステーキ宮の方が
断然コスパはいいと思います。

これは僕個人の意見というより
家族全員の意見だったので
まず間違いなかろうかと(笑)


あ、そうそう。

味の印象が強すぎて忘れてましたが
肉のボリュームはすごかったです。

そこは、評価できるポイント。

全部が全部、悪いというわけではないです。

ただ、40代にはチト、
あの量はキツかったかな…


今年中学になる娘は
肉&ハンバーグをペロッと食べてましたが。
さすがやわ。笑


コスパの問題ではあるんですが


まず今回の店舗のオペレーションに関しては
合理化が進んでいる印象でした。

ステーキ+ごはんやパンはほぼ全員が
一緒に頼むでしょうということで
最初からセットになったメニューを提供してます。

これで、注文時間を少し短縮できますね。

あとはお決まりの「セルフサービス」の徹底で
店員の負荷を最小限にしながら
店員数を減らし、コスト削減というのは定番。

ところでステーキのソースまで
セルフというのは驚きました。

ある意味、徹底して合理化しようという
意思はうかがえますから、株主にとっては
プラスのイメージです。


ただ、それが顧客の満足度を
上げてるかどうかが大事。


ソースまで自分で選ぶのは
ちょっとやりすぎかなーと。

ネットでも、ソースのセルフは
微妙だというコメントが上がってました。

選んだ肉に合うソースなんて
素人には選べません、云々。

これは僕も同感です。


例えば、味もいいし、セルフだけど
逆に自分で自由に選択できるから
その方がいい!という人が多ければ
それは成功といえます。

でも、味はちょっと、、、
セルフもなんだかせわしなくて
働かされている感がある…

で、値段はライバル店と同レベル。

なら、ライバルの方に行きますよね。
普通。


お客さんは馬鹿ではないので
コストを下げたらその分クオリティも
下がるのはある意味仕方ないと思ってます。

でも、それはバランスの問題なんですよね。

コストを下げた以上に満足度が下がったら
売上も落ちてしまって本末転倒です。


例えば宮の方がオペレーションコストは少し高そうですが
ソースを目の前で掛けてくれたりと
ちょっとした「演出」があります。

(あの、ジュウジュウ音を立てながら
ソースが薫るのがなんともいえません)

宮もソースは選びますが
お肉毎にお勧めのソースがちゃんと書いてありますし
迷ったら宮ソースを選んでおけば間違いない
という安心感もあります。


だったら、少しぐらいコスト高くても
いいよねって、思うわけです。


今回は宮の方に、
味、満足度とも軍配です。


まぁ、末端のイチ顧客の感想に過ぎませんから
全然、影響はないでしょうけど。


それに今回は、すかいらーくグループの
1ブランド、1店舗に行ってみたってだけですので
サンプルとしてはまだまだ少なすぎます。

次回、他の店舗に行ったら
べた褒めしてるかもしれませんし。笑


ですのですかいらーくそのものが
ダメってことでは全然ありませんから
そこは誤解なさらないでください。

空売りとかしないでくださいね。
株価が下がって悲しみます。笑


っていうのは冗談ですが

少なくとも今回の店舗では
株を買い増ししようという気には
なれませんでした…。


味はなんとかしてほしい


いろいろ観点はあるでしょうけど
イチ顧客としても株主としても
味はなんとかしてほしいなと感じました。

ステーキ宮も苦しい時期があったようですが
レストランの根本である「味」を改善して
今は軌道に乗っているようで。

特にステーキ屋でいくなら、
肉の味は致命的になるはずで…。


やっぱり「根本」を改善していかないと
ちょっとなー、と思います。

あるいは、本当に低コスト路線で行くか。

最近では「いきなり!」
みたいなところもあって低コスト路線も
競合があって厳しいかもしれませんが
どっち付かずよりは、いいかなと思います。

ボリュームを減らして肉質を上げるか
あるいは徹底的にボリューム路線で行くか(笑)


とにかく大量の肉を食わせろー!

っていうガッツリ食べたい人には
ウケるかも知れません。



次回、すかいらーくの他店舗にも行ってみます


ということで今回の店はリピートしませんが
次回また株主優待カードを頂いたら
他のすかいらーく店舗も
チャレンジしようと思います。


ファミレスに行く人って、僕も含めて
味はほどよく満足できるレベルで
コスパが良いと嬉しい、という人が
多いと思うんですよね。
多分。


今回は残念ながら、
コスパが悪いと感じました。


厳しいですけど、まぁ今回は初回ですし
今後に期待を込めてということで。


次回は是非、期待しています。


ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧