株主優待に意味はない!?株主優待狙いの本当のメリットとデメリットとは。

先日、株主優待で寿司を食べてきました。

実質無料で美味しく頂いたわけですが、
果たしてこれは正しい投資なのでしょうか?


株主優待のホントのところについて。



株主優待のメリットと言われるけど、本当のところはどうなの?

個別株への投資を考える場合、
まず初心者は株主優待を狙ってみては?
という話はよく耳にすると思います。


実は僕も一部に株主優待をもらえる
個別株への投資もしていて、
先日は株主優待で寿司を頂いてきました。


DSC_2659

家族4人で食べて、支払ったお金はゼロ。株主優待は確かにメリットが大きい気がするけど…


家族4人、デザートも含めてお腹いっぱい食べて、
最後は株主優待のポイントで支払ったため、
追加の支払いはなく、感覚的には無料。


気分はとても良かったですが、
果たしてそれで終わっていいのかというと、
そういうわけにはいきません。


実は、株主優待は決してタダというわけではなく、
実際にはその会社のコストとなります。

(会計上どのように扱われるべきかの議論はあるようですが、
売上値引として扱われることが多いようです)


ということはつまり、
株主にも当然コストがかかってくるわけで、
決して得をしているわけではありません。


「配当落ち」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、
結局のところ、そうしたコストは株価で調整されているだけ、
というのがその理屈なのです。



では株主優待は、全く無意味なのか?

だとすると、結局自分(株主)の財布から
お金を出しているだけで、
株主優待には全く価値がないんでしょうか?


ここはお金と投資のブログですので、
もうすこし深く考えてみます。


結論を先にいうと、
株主優待の一番の金銭的メリットは
実質的な「非課税効果」にあると思います。



例えば株主優待券10,000円分をもらう場合、
源泉徴収として20%分の2,000円を引かれることも無ければ、
確定申告をしたという話も聞きません。


一応、株主優待は、雑所得として分類されており、
ルール上非課税というわけではありません。

ただ、雑所得は20万円までなら申告不要ですので、
ほとんどの場合は事実上非課税となっているわけですね。


もちろん、これを超える株主優待利益がある場合は
ルール上申告しなければなりませんが
株主優待だけで生活している桐谷さんのような方ならば、
申告が必要かもしれませんが、普通の個人投資家であれば
そこまでの利益は得ていないものと思います。


これが、事実上の金銭的メリットですね。


他にも金銭的メリットはありそうですが、
一番大きいのはこれだと思います。



かたや投資としての問題もある

株主優待はもらって嬉しいし、
事実上非課税の面もあるため、
やっぱり美味しいといえるかもしれません。


ただ、株主優待「狙い」の問題点もあります。


それはなんといっても
「偏った投資」になる
ということ。


例えば日本の株式市場を代表する指数、
TOPIXへのインデックス投資をした場合。

TOPIXの構成銘柄のうち、
最も比率の高いトヨタ自動車の比率は
約4.8%(2014/10時点)です。


TOPIXへ100万円投資した場合、
トヨタ自動車への投資は約4.8万円となりますが、
これに対して株主優待銘柄へ10万円投資したら、
トヨタの倍以上投資することになるわけです。


これが「偏る」という意味ですね。

万一、株主優待銘柄が上場廃止の憂き目にあおうものなら、
TOPIXへの影響以上に、ご自身のポートフォリオへの影響がある、
ということは忘れてはいけない事実です。



まとめ

少しまじめに、
株主優待のメリット、デメリットについて
考えてみました。


僕個人の考えではありますが、
全体として少額で、もらって嬉しい株主優待であれば
株主優待銘柄への投資も悪くはないと思います。


ATOMやイオンなどの株主優待は
確かに使いでがあって嬉しいですし、
僕の場合は子どもへマネー教育の
ネタにしている面もあるので、
まぁ良いかなと思ってやっています。


インデックスを使って全体として分散させ、
ご自身で工夫しながら上手く投資していけば、
意外と長く続くのではないかな、と思います。



※ 上記は、個別の銘柄を推奨するものではありません。
投資にはリスクがありますので、
あくまでもご自身の判断でお願いします。



株主優待に関するその他の記事はこちら




ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

2,000名が衝撃を受けたその理由は…


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

「節約しながら投資」は常識。管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
.
管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間15万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 2,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント