楽天証券が8月26日から、 楽天スーパーポイントで投信を買える 新しいサービスを開始しました。 業界初の目新しいサービスですので まずはご紹介しておきます。 改めてポイントの基本についてまとめると共に、 このサービスで効率よく投信を買い付けていく方法を まとめてみました。 ポイントなんてただのおまけ、 などと考えている人には ちょっと衝撃かもしれませんよ。 楽天証券が楽天ポイントで投信を買えるサー…

今年もファンドオブザイヤー(2016)に投票しました。 今後の要望などについて 自由意見もありましたので その報告も兼ねのエントリーです。 ファンドオブザイヤーへの投票 このブログを始めたのは2013年からですが、 確か投票を始めたのが2014年からですので 個人的に今年で3回目(のはず)です。 投票先のファンドは? 投票先のファンド名はナイショですが、 某アクティブファンドです。 まぁ、こう書け…

海外ETF(一般口座)に関する譲渡損益が 発生したため、確定申告を検討しました。 (え?特定口座とは違うの? という方はご注意を) その他、株式に関する確定申告でも ちょっとハマったのでメモしておきます。

ファンドに投資していると、 定期的に運用報告書が届くと思います。 が、そのまま放置したり、 ほとんど見ずにそのままポイ!っと 捨てたりしていませんか?(笑) ファンドの状況を、定期的にチェックすることは 投資を継続するためにも大切なことです。 先日決算日のあった SMTグローバル株式インデックス・オープンの 運用報告書を例に、 報告書を読み解くポイントを お伝えします。

ひふみ投信、ひふみプラス投信が 11月に運用報告書を公開しました。 僕も投資している投信の一つですので、 気になる中身を一緒に確認していきましょう。

お盆休みが終わり、今日から通常モード という方も多いのではないでしょうか。 僕も今週から仕事モード。 また、資産運用の話を 始めて行きたいと思いますが 読者様からのご要望が多い、 老後の資産運用、資産形成に関するお話です。

今回も読者さまから頂いたご質問と そのご回答です。 投資信託のコストに関するご質問で、 個人投資家にとって最も注意すべき 部分の一つになります。 投信を長期で持つメリットもあると思うのですが、運用の損が出ても信託報酬が支払われて、預ける金額が大きくなればなるほど、莫大な報酬をファンドに支払うことになるのでは? 中にはそれほど技術のないトレーダーもいるらしく、その点が気になります。

投信、ETF、海外株、分配金、NISA…。 課税関係はただでさえややこしいのですが、 それにNISAが加わると 話がさらに複雑怪奇に(苦笑) 現状、分かる範囲でまとめておきました。 分配金に関する課税関係についてです。

株式クラスのインデックス、つまり 投信ではなくてインデックスそのものを まとめてみました。 一見、マニアックな内容ですが 全体をみて規模感をつかんでおくのは 分散投資を考える上でメリットがあります。 もしあなたが 投資は情報がありすぎて、何をしたらいいのか分からない と感じているなら、必見です。

予想というとおおげさですが、 為替(ドル円)の動向についてです。 今更感もありますが(笑) たまにはいいかと。 僕の予想というより、まとめ記事に近いですので 軽い読み物、ぐらいの気分でお読み下さい。

管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント