人生100年構想会議(首相官邸) というのが、始まったみたいですね。 政府が主導して長期構想を練るのは 非常に良いことだと思います。 目の前の課題も大事ですが、本来、 こういう長期的な課題に向き合うのが 政府、国家の役目だと思うので。 僕もFPという仕事柄、 思うところがあるので 少し書いてみました。 なぜ、人生100年なのか 人生100年ということが言われ始めたのは ここ1年ぐらいだと思います。…

ライフプランという言葉は耳にしたことがあると思います。 また、なんとなく作らなくちゃいけないなぁ、 という感覚もあるかもしれません。 ではライフプランには作る意味の無いライフプランと、 作るべきライフプランの2種類があるというのは、 ご存知でしたか? ライフプランは自己変革のためのツール 結論から言えば、僕は ライフプランは自己変革のためのツール、 と位置付けています。 実はライフプランというのは…

資産運用と称して、 養老保険や終身保険を契約する人は 多いのではないでしょうか。 最近では、外貨建て保険が目立って多いですね。 円金利が下がったからと言って、 安直に契約していませんか? まぁ、今日は外貨建ての問題は置いておいて、 養老保険のホントの問題点は それを契約した時点である程度 安心してしまうことではないでしょうか。 保険では安心できない? 保険を契約したら、 「これだけの解約返戻金や満…

全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」の 予約が始まりましたね。 世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」予約開始。洗濯物くらい自分でたため!って思ってる?|GIZMODE 今は1台185万円と、新車が1台買えるぐらいの値段みたいですが、ゆくゆくは食洗機を買うぐらいの気軽さで買えるようにしたい、とのこと。 楽しみな限りです。 さて、ここはお金のブログですから、 家事に関連したお金の話を して…

収入が多ければ多いほど、貯蓄(金融資産)も多そうだ。 というのは、シンプルに想像しやすいですが、 果たして実際にはどうなんでしょうか。 また、収入とは関係なく資産が増える要因があるとしたら、 それは一体なんなんでしょうか。 今回はデータを元に、分析してみました。 収入と金融資産にはどのような関係があるか? ではまずお決まりの、収入と金融資産について 金融広報中央委員会(知るぽると)がまとめた 家計…

「外貨建て生命保険」。 実は、僕のところに相談が来る保険の中でも、 近年トップクラスに多い保険です。 この外貨建て生命保険等の手数料を、 大手銀行が開示するとの記事がありました。 大手銀、保険の手数料開示へ 外貨建てなど販売透明に|日経電子版 生命保険の手数料って、 身近に影響のある話題なので、 詳しく見ていくことに致しましょう。 保険の手数料開示の動き 金融庁は「高い水準」の手数料である 外貨建…

メルマガ読者様限定で ライフプランの作成サービスをしていますが、 お申込み受付を一時停止していました。 お申込み数がこちらのキャパを超えてしまったのが原因で、 お申込みを検討していた方へは大変申し訳ありません。 現在お受け付けを再開していますので ご利用頂ければと思います。 よい機会ですので、今日は投資とライフプランの関係性、 ライフプランのメリット、デメリットについてお話してみます。 どんなライ…

先日、確定拠出年金の改正案が可決、成立しました。 これで今まで加入できなかった方も確定拠出年金が 利用できるようになり、原則としてほぼ全ての方が 来年(2017年、平成29年)から加入できます。 (もちろん、個人事業主の僕も利用しています) このブログでも確定拠出年金の予習として 何度か記事にまとめてきましたが、 使ったことのない方が知っておくべき 知識と準備方法を改めてまとめておきます。

最近、ブログをサボリ気味ですいません。 ライフプランのご相談が多いのと、 実は新サイトでの連載をはじめてまして、 それに少々時間を取られています。 (もちろん、言い訳ですw) 京都は気温の寒暖差が激しくて 若干体調不良というのもありましたが そちらはほぼ復活してます! 連載については、プレスリリース後、 公開OKになれば改めてこちらでも ご紹介しますね。 今日は最近ご相談の多いライフプランと 投資…

ホワイトデーが近づいてきましたね。 僕も、バレンタインで頂いたチョコのお返しに、 ホワイトデーに何をプレゼントしようかな〜? なんて考えています。 今日は、想像を膨らませてみましょう 京都府にお住まいの、高田さんのお話。 バレンタインデーに大親友の 鈴木さんから美味しいチョコをいただきました。 さて高田さん。 「大親友の鈴木さんに喜んでもらうために!」 とはりきって考えをめぐらせていますが…。

管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント