9月に入り、平成30年度の税制改正要望が 財務省のページで公開されました。 どんな内容か、個人の生活に関係しそうな項目を 調べてみました。 平成30年度税制改正要望について 毎年財務省から、税制改正要望が公開されます。 平成30年度税制改正要望はこちらのページで 公開されています。 財務省の改正要望だけでなく、 各府省庁から上がってきた要望を 財務省がとりまとめて公開している、 という流れですね。…

「がんの備えと言えばがん保険」 …というのは単なる思い込みに過ぎません。 もちろんがん保険も一つの方法ではあるものの、 それしかないということは決して無いですし、 むしろベストな方法は そもそもがんにならないことじゃないですかね。 「それができれば苦労はしないよ」 と言われそうですが(苦笑)、がんになりにくい体質を作ったり がんがひどくなる前に発見する方法等はありそうです。 今回は「がんを早期発見…

ずいぶん前から騒がれていたことなので もうご存知だと思いますが、 今年の8月(つまり今日)から資格期間10年で 老齢年金がもらえるようになりました。 「じゃぁ遺族年金はどうなるの?」 と嫁さんに素朴に質問されてしまったので(笑) ちょっと調べてみることに…。 老齢年金の資格期間が10年に短縮。以前よりももらいやすくなった! 遺族年金の話の前に、今回の変更を 簡単にまとめておきます。 今まで、 保険…

今も誤解されている方がおられるようでので、 改めて書いておこうと思います。 僕は保険販売のFPでも、投資証券販売のFPでもなく、 金融機関から完全に独立したアドバイザーです。 ただし、趣味やボランティアではなく、 プロとして活動しています。 なぜ、保険も投資証券も売らないのか? ちょっとこの業界に詳しい人であれば、 FPというのは保険や証券を売り、 その手数料で稼いでいる人が多いことは 知っている…

先日から保険の話が続きますが、 折角(?)なので続けて。 生命保険文化センターのレポートを眺めていたら 一つ重要な点に気づいたのでシェアしておきます。 これをお読みのあなたは大丈夫かもしれませんが、 あなたのご両親は、もしかしたら危ないかもしれませんよ…。 保険の種類と検討データ 公益財団法人 生命保険文化センターというところがあるのですが そこが毎年「生命保険相談リポート」というレポートを発行し…

保険の損得は人によって違う。 だから保険を検討することが難しい ということを前回の記事でお話しました。 今回は損得が「変わらない」、 貯蓄性保険の考え方についてお話します。 貯蓄性の高い保険の考え方 前回の記事はこちらですので、 まだお読みでない方はチェックしておいてください。 保険の損得は人それぞれ。それが判断を困難にさせる原因になっています。 損得が変わらない場合は保険ではない もし、被保険者…

ライフプランの相談に乗っていると、 必ずといっていいほど「保険の見直し」 についての話が出てきます。 僕自身は保険の専門家ではないのですが、 保険販売とは無関係な視点からの アドバイスは可能です。 ブログ上で個別のアドバイスは難しいですが、 一般的な場合で考えていきましょう。 保険は必ずメリット、デメリットで考える 保険は必ず「勘定(メリットとデメリット)」で考えるクセを付けましょう。 感情で判断…

先日、お客様のライフプランの アフターフォローをさせて頂いているときに、 「こどもの保険について、どう見直せばいいか」 というご相談がありました。 ここでいう、こどもの保険というのは いわゆる学資保険や小泉氏が提言しているものではなく、 こどもの死亡保障や傷害保障、入院給付などが セットになった保険のことです。 よく、県民共済などにあるアレです。 掛金が月1,000円とか、2,000円ぐらいですの…

読者さんから、 「終身医療保険というのは必要なんでしょうか?悩んでいます。」 というご相談をいただきました。 同じようなお悩みをお持ちの方も、 多いと思います。 匿名で公開OKを頂いていますので、 僕の回答といっしょにシェアしますね。 終身医療保険というのは必要なんでしょうか?悩んでいます。 ちょうど最近保険の窓口へ無料相談に行って来たばかりです。 主人(46歳)が月4000円の県民共済にしか入っ…

年金保険料を25年納付しなくても、 老齢年金が受け取れるようになっていますが、 この2月から新たな受給権者への通知が始まりました。 iDeCoなども含め年金制度は どんどん改革されてきています。 改めて、復習しておきましょう。 受給資格期間の10年への短縮について 詳しくはこちらを見ていただいたらいいのですが (厚生労働省サイトより) ざっくり言えば今まで年金保険料を25年納めないと 老齢年金をも…

1 2 3 5
管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント