先日、僕のメルマガ読者様から 「50歳からの投資術を教えてください」 というご相談がありました。 50歳という節目の年で 長期投資に踏み切っていいかどうか 悩まれているようでした。 これについて公開でご回答したいと思います。 ※ブログ、メルマガへのご質問、ご相談は原則公開回答としております。 50歳からの投資術を教えてください はじめまして。 これから積立NISAを検討しようと考え、ネットでこのサ…

この1年でiDeCoの加入者数が倍増したそうです。 iDeCoが始まる前、20年近くかけて 少しずつ増やしてきた加入者数を 2017年のたった1年で上回った ということで、その伸び率が凄い。 でも実際にはまだまだこれから。 加入状況やiDeCoの活用法について お話していきます。 iDeCo加入者数はたった1年で倍増 iDeCoが始まる直前の個人型確定拠出年金加入者数は 2016年12月時点で30…

先日、iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)の 掛金払込証明書が届きました。 これから年末調整や確定申告の時期がやってきますが、 この証明書は重要なのでなくさないように 必ずとっておきましょう。 会社勤めで今年からiDeCoを始めた方は 年末調整で忘れず申告するか、 来年2月から始まる確定申告で税の還付を受けましょう。 それと、来年からiDeCoと企業型DCの拠出上限単位が 月単位から年単位とな…

SBI証券(SBIベネフィットシステムズ)のiDeCo口座が 提供しているアクティブ投信について少し調べてみました。 パッシブが主流となりつつある昨今ですが、 中には注目の価値のあるアクティブ投信も あるはずです。 SBI証券iDeCo内のアクティブ投信は書いか? 以下、運用商品ラインナップ一覧(10月現在)から 気になるアクティブ投信をピックアップしてみます。 ひふみ年金 ひふみ投信でおなじみの…

来年からはじまる「つみたてNISA」ですが、 もうしばらくしたら「つみたてNISA」の 受付も始まるかと思います。 来年から僕もつみたてNISAを始めるつもりですが、 それに先駆けて、iDeCoの内容を見直してみました。 どうでもいいことかもしれないですが、 なんで正式名称を「積立NISA」じゃなくて 「つみたてNISA」にしたんでしょうか… 投資家コストを避けるため、バランスファンドにスイッチン…

今年もiDeCo(個人型確定拠出)の取引明細が届きました。 僕は毎年コピーを保管し、 変化の度合いなどをチェックしていますが 4月というのはなにかを変えたり 始めたりする良いタイミングですので iDeCoについても随時見直していきましょう。 iDeCoのおさらい 今年2017年からiDeCoの加入者枠が大幅に拡大しました。 そのため、今年から始めた、あるいはこれから始めようと 考えている方も多いと…

金融庁が、金融機関の「顧客本位」を定着させるため、 その本気度を計る資料を公開しています。 個人の投資家としても大切な視点がありますので、 少し一緒にみていきましょう。 フィデューシャリーって何? 以前から新聞やテレビで フィデューシャーリー・デューティーという 言葉をよく耳にしていると思います。 フィデューシャリーは直訳で「受託」、 デューティーは責任ですので さしずめ受託責任といったところでし…

年が変わったので運用資産のリバランスしました。 いつもできるだけ資産を売却しないように工夫して 課税を避けるんですが、今回は海外株式が 突出してたので一部売却。 ただそれで課税されるのはいやなので、 非課税のiDeCo(個人型DC)も活用しながら リバランスしてみました。 参考のため、少し詳しくお話します。 リバランスとは リバランスというのは現状の資産割合を 目標の割合に戻していくことをいいます…

いよいよ2017年から 新しいiDeCo(個人型確定拠出年金、個人型DC)が 始まりましたね。 早速資料請求をしようという方、 もう少し様子を見てみようという方、 あまり関心のない方、笑 いろいろだと思います。 良いタイミングですので これから始める方が、最初に気をつけるべきこと やるべきことを改めてまとめておきます。 iDeCoのはじめかた、と注意すべき点 毎度恐縮ですが、iDeCoについてまと…

先日、iDeCo(個人型DC)の 受け取り時の課税関係について 記事にしました。 今日はそれに軽く補足しておきます。 ちょっとマニアックかもしれませんが iDeCoに限らず企業型DC加入の方も 役に立つかもしれません。 受け取り時課税関係 確定拠出年金と退職所得の課税関係は 以前、こちらの記事に詳しく書きました。 ↓ 確定拠出年金と退職所得の課税関係をシミュレーションしてみました。どれがお得? 退…

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 3,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント