こんにちは。林FP事務所です。 前編では、給与だけでの収入の場合の所得税の「103万円の壁」について説明しました。今回は給与所得以外での場合の壁の説明です。 新型コロナウイルス感染症の影響で新年度になっても動きづらい状況が益々深刻になってきています。早い収束が望まれますが、動きづらい今こそ色々な知識を深めておきたいものですね。 自分で起業、事業をするとどの所得になる? 給与がもらえる場合以外の働き…

こんにちは。林FP事務所です。 4月も近づき、年度が変わる機に働いてみようと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか? パートやアルバイトをしている方が、給与が103万円を超えないよう調整しているということがよくあります。それをいわゆる103万円の壁と言ったりします。 しかし、働き方も多様化している昨今では、税金の壁だけを見ても103万だけではないことに気づきます。 今回はそんな税金の壁につい…

新型コロナ経済対策消費税

こんにちは。林FP事務所の林です。 今回は新型コロナの経済対策に関してFPとして考えてみて「ちょっとこれは筋が悪そうだなぁ〜」という点を動画でお話ししてます。 消費税軽減が「筋悪」なワケ(動画) 今、新型コロナの影響で経済がガタガタになってきているのはご存知のとおり。 で、その緊急経済対策として などが、議論されていますね。 この中で、一番筋がよくなさそうなのが1の「期限付き消費税軽減」です。 「…

こんにちは。林FP事務所です。 前編では所得税の計算の仕組みを解説しました。 多くの○○控除が出てきたり、所得と収入の違いなど、税制ならではの言葉にも慣れてきたのではないかと思います。 そこで後編では、来年2020年1月からのどこが変更になったのか?さらにはどのような人が増税、または減税になるのか?を解説します。 2020年税制改正内容(所得税のみ) 前編でもたびたび登場したこの表ですが、この計算…

こんにちは。林FP事務所です。 いよいよ12月も後半に入り、改元があった記念すべき令和元年が終わろうとしています。 12日に2020年の税制改正大綱が発表されました。税制改正大綱とは、翌年度以降に実施する税制の変更をまとめたもので、12月に発表されます。今回の税制改正大綱では、新しいNISAの扱いが話題になっていますね。 しかし今回の記事は一昨年、2017年の12月に発表された「平成30年(201…

平成30年確定申告

こんにちは。林FP事務所の林です。 今年も確定申告の季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 事業主である僕は、確定申告はそもそも「必ずやるもの」ですのでこの時期はいつも憂鬱なのですが、サラリーマンであっても確定申告が必要な場合や、確定申告した方がいい場合などがあります。 確定申告が不要だと考えているサラリーマンの方へ、「それ、ホンマに不要なん?」という視点で書いてみました。 なおこの記事で…

こんにちは。林FP事務所の林です。 サラリーマンや公務員でもiDeCoが使えるようになり、昨年は100万口座を突破した事を覚えてらっしゃる方も多いかも知れませんね。 この記事ではこれからiDeCoを始める人、企業型からiDeCoに移行した人など、様々な事例を元に、間違いやすいポイントをQ&A形式を交えてお伝えしていきます。特に途中で転職される(された)方は、このポイントを知らないと意思決定…

退職金税金計算方法

こんにちは。林FP事務所の林です。 退職金額がどんどん減ってきている昨今ですので、「けっ、退職金なんて」と思われるかも知れませんが、そうは言っても40代、50代になり退職時期が近づいてくるとちょっとずつ気になってくるでしょう。 また、実際の退職金がどうなるにせよ、iDeCoの老齢一時金との併用時の基礎知識になますので、若い人でもこれを押さえておいて損はありません。 この記事では では、いきましょう…

こんにちは。 ファイナンシャルプランナー安部智香です。 今年も気がつけば10月下旬になりました。 そろそろ年末の予定も入ってきたり 慌ただしい気持ちになってきた人もいるのではないでしょうか。 会社に勤務している人や公務員の人は 毎年恒例の年末調整の季節ですね。 今年の年末調整 書類を提出する時になってバタバタしないよう 今から準備をしていきましょう。 年末調整って? 毎年、勤務先から言われるがまま…

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧