今年も確定申告の季節に入りましたね。 僕は個人事業主の青色申告なので、 しっかりと年間の収支計算をして、 提出しないといけません。 まぁ、普通にお勤めの方は そんな面倒なことをする必要はないと思いますが それでも株式の損失繰越だったり、 医療費控除の申請だったりと 確定申告をすればお得になる場面は あろうかと思います。 今年の平成28年分の確定申告の変更点、 および来年の確定申告に向けた準備 (セ…

スイッチOTC薬控除制度というのはご存知ですか? 医療費控除と似た制度ですが、 スイッチOTC薬のみに使える所得控除制度で、 主に医療費のかからない世帯に メリットがある制度です。 スイッチOTC薬控除制度は医療費控除との 選択となるので、どちらがお得なのか? 比較してみました。 スイッチOTC薬の基本 まずは聞き慣れない、スイッチOTC薬とはなにか? を調べてみました。 スイッチOTC薬とは? …

特定公社債(国債とか)と、 公募公社債投信(外貨建てMMFとか)は 来年から税制が変わります。 今まで、表でまとめてもわからないぐらい 複雑な税制だった特定公社債等ですが ようやく申告分離課税に統一されます。 税制改正までもう半年もありませんが それまでにできそうなお得な方法などについて お伝えします。

先日ようやく確定申告が終わりました。 確定申告書コーナーが充実してきたこともあり かなり便利に、効率よく確定申告できるように なってきましたが、 やっぱり「あの」控除は面倒くさいですね。 そう、医療費控除です。

確定申告の季節です。 ちょっと小ネタになりますが、 医療費控除についてもう少しコメントしてみます。 特に所得が低い人ほど、恩恵を受ける可能性があります。

いよいよ2月16日から、確定申告が始まりますね。 僕も独立してから最初の確定申告で、 入念に準備をしていますが(笑) この時期に節税と税金の意識を高めるのは 普段税金と無縁のサラリーパーソンにとっても 価値あることだと思います。

昨年(2014)8月に金融庁がプレスリリースし、 にわかに注目を集めている子供NISA。 僕も過去記事 子供版NISAは子どもに悪影響も?ご利用は計画的に。 で幾つかコメントしていますが、 ずいぶん情報も蓄積されてきたようですので 僕の頭の中を整理する意味も込めて 子供NISAの2015年版(?)として 改めてまとめておきたいと思います。

公社債等の税制が2016年1月から変わります。 ざっくり言えば特定公社債等の譲渡損益の扱いが 株式等と同等になる、ということです。 影響が大きいものに 例えば為替リスクがある外貨建てMMFなんかがありますが 2015年末に売却すればいいのでしょうか。 それとも、2016年以降に売却するのがいいのでしょうか。

「分配金は再投資すべし」 とは、よく言われることです。 理由は再投資したほうが投資効率がいいからなんですが では、具体的にどの程度の効果があるのでしょうか。 過去データを元に、検証してみました。 年率ベースで見ると、かなりインパクトがあります。

今日は年末なので税金のお話。  いや、まだ利益も出てないのでスルーで。 と言われるかもしれませんが(笑) これから投資する人にも大切なポイントをお話しますので 場合によっては確定申告により損益通算できたり、 投資先によっては非課税になったりすることもありますので できるだけ税金の仕組みを知って節税したいものです。 税金なんて、まぁ、頭の痛い話ですが 投資に関する税金はそれほど難しくはありません。

管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント