7月から始めた、ジャパンネット銀行の外貨預金を使った 外貨アービトラージですが、 9月末までのキャンペーン期間が終了し、 決済しました。 利益はほぼほぼ、予定通りとなったんですが、 大幅な円安の結果…

7月から、ジャパンネット銀行の外貨預金による 外貨アービトラージを開始。 毎月1日に利息が付きますが、 8月1日に続き今日は9月1日ということで 2回目の中間報告です。

7月から始めたジャパンネット銀行を使った 外貨アービトラージ。 毎月1日に利息が付くということで、 中間報告を兼ねて損益を計算してみました。 このままいけば、当初の計算通りの利益となりそうです。 ちなみに写真の女性は特に関係ありませんw

数年前から流行っている「為替ヘッジ付き外国債券ファンド」。 アベノミクスによる円安相場で一旦は下火になりましたが、 円安が一服し、再び面白い状況となっています。 ただ、為替ヘッジのコストがネックで、 パフォーマンスも外債インデックスを大幅に 下回っています。 ヘッジ無しファンドを自分でヘッジすることで、 コストを緩和できないのでしょうか? シミュレーションしました。

ジャパンネット銀行が、2014年9月30日(火)まで、 外貨預金キャンペーン中。 主要な通貨では、米ドルが3.0〜3.5%、ユーロが3.0〜3.5%。 豪ドルが5.0〜5.5%と非常に高金利になっています。 なかなか、いい金利だと思いますが、 単に預けるだけだったら為替リスクを モロに受けてしまうので面白くありません。 為替ヘッジしたらどうなるか? 検証したところ、 1万ドルで1ヶ月約1,200円…

管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント