「みなさん、どれぐらいの生活費なんでしょうか?」 「みなさん、だいたい資産って、どれぐらいもっているものなんでしょうか?」 こういうことって、気になりますよね。 特に、資産額というのは他人に聞きにくいですので、 一番気になっているところだと思います。 では、具体的に見ていきましょう。 え、みんな1,000万円も持っているの!? ここに、金融広報中央委員会が調査した 家計の金融資産のデータがあります…

投資に正解はないよ。

「投資に正解はない」 いろいろなところで あなたもお聞きになった フレーズではないでしょうか。 今日はドストライクなこの話題に ちょっと切り込んでみたいと思います。

いつも僕が「違和感」を抱いている表現があります。 それは「投資をする」という表現。 「あなたは投資をしていますか?」 「いや、僕は投資はしてないんですよ…」 なんて感じで、使うと思います。 ごくごく、ありふれた表現ですが 実はそこに投資の本質を紐解く カギが隠されています。

最近、ブログをサボリ気味ですいません。 ライフプランのご相談が多いのと、 実は新サイトでの連載をはじめてまして、 それに少々時間を取られています。 (もちろん、言い訳ですw) 京都は気温の寒暖差が激しくて 若干体調不良というのもありましたが そちらはほぼ復活してます! 連載については、プレスリリース後、 公開OKになれば改めてこちらでも ご紹介しますね。 今日は最近ご相談の多いライフプランと 投資…

ネットをチェックしていたところ、 こちらの記事に興味をひかれました。 トヨタの種類株式と「重要なパートナー」の確保〜中長期保有志向の株主はどうすれば増やせるか|NBO なかなか深い記事だと思うので、 長期投資の意味ってなんだろう? と、少し考えてみます。

よく、お金持ちになれば お金の心配が無くなる と言われたりしますよね。 必ずしも間違ってはいないのですが、 このタイプのアドバイスには 僕も含め一般人にとって見落としがちな 注意すべき点があります。

先日、株主優待で寿司を食べてきました。 実質無料で美味しく頂いたわけですが、 果たしてこれは正しい投資なのでしょうか? 株主優待のホントのところについて。

ここのところ、日本を含め世界的に株式市場が軟調ですね。 「軟調」という柔らかい言葉で書きましたが、 人によっては「暴落」という方が実態にあっている、 と思うかもしれません。 寒さが苦手な僕としては、 株価に歩調を合わせて下がっていく気温の方が どちらかといえば堪(こた)えるわけですが… …余談はさておきまして、 それぐらい、短期的に急激な下落を見せています。 さて、(株式)投資をしている人にとって…

ファンドに投資していると、 定期的に運用報告書が届くと思います。 が、そのまま放置したり、 ほとんど見ずにそのままポイ!っと 捨てたりしていませんか?(笑) ファンドの状況を、定期的にチェックすることは 投資を継続するためにも大切なことです。 先日決算日のあった SMTグローバル株式インデックス・オープンの 運用報告書を例に、 報告書を読み解くポイントを お伝えします。

僕のブログでは、わりといろんな視点から 情報発信しています。 全て「資産構築していくこと」に 役立つという意味で一貫していて、 僕の頭の中では一つにまとまっているのですが 一つ一つの記事を読み進めているだけでは わかりにくい部分もあるかもしれません。 そこで今回は「資産構築7つの間違い」と題し ジャンルを横断するまとめ的な記事にしてみます。

管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント