あなたがお金に強くなり、お金を自分のために 働かせるようになるためには、あなた自身が お金のマネージャーとなる必要があります。 これを実現するために大きく 二つのステップで進めます。 それぞれ詳しく見ていきましょう。

先日、とある雑誌の記事を読んでいた時のこと。 その記事では、某有名大学の経済系教授という、 まぎれもなく日本トップクラスの肩書を持つ著者が、 日本人の金融リテラシー向上の必要性について 切々と語っていました。 しかしそれと同時に、言いようのない違和感を 感じてしまったのも、事実です。 その違和感の正体は一体なんなんだろう?

やればいいと分かってはいるものの、 先延ばしにしてしまうもの…それが、 節約ではないでしょうか? 「男子たるもの、節約などというケチなことはせん!」 という、なんだか昭和の親父的なつぶやきも どこからともなく聞こえてきそうですが 節約はケチとは違い、むしろ人生を謳歌するための 必須スキルと言っても過言ではありません。

日本は投資後進国と言われて久しいですが この日本でも、投資に関して 無関心ではいられなくなってきています。 2014年からNISAが始まり、投資に無関心だった方も ようやく少しずつ関心を持ち始めていると思いますが 「それでも投資って難しいし、怖いんでしょう?」 と考えているのではないでしょうか。 投資が必要な理由について僕なりに考察してみましたので 参考にしてください。

僕の手元には、今、美しい茶碗が一つあります。 しかし僕はこの美しい茶碗に 不満を抱いています。 なぜ、このような茶碗が僕の手元にあるのか? どうして不満を持ってしまっているのか? しばし考えてみることにします。

明けましておめでとうございます。 今年もできるだけ有益な情報を発信していきたいと思います。 よろしくお願い致します。 さて2015年最初の記事はちょっと胡散臭い(?) タイトルの記事ですが いつもどおり大真面目で書いております。 正月番組に飽きたぐらいのタイミングで、 良い刺激になればと思います。

あなたには負債がありますでしょうか。 ほとんどの方は「家」を買うための負債があって、 それ以外は、あっても自動車ローンぐらいかと思います。 でも実は、それ以外にもかなりの金額の実質的な負債があって 毎日その利金を支払わされ続けている…と言ったら、 信じられますでしょうか?

僕達は過去のデータを眺めるとき 無意識のうちに「神」の視点になります。 ん?過去のデータ? いや、もう少し正確な表現をしてみましょう。 今、あなたの目の前にあるデータや記述が 未来から来たものである可能性はあるのでしょうか。

キャッシュ・フロー=収入ー支出。 この一見して単純な方程式の裏側には、 資産構築に役立つ様々なノウハウが詰まっています。 当然ながら、キャッシュ・フローをプラスに維持し、 それを拡大していくのが資産構築の近道ですが、 まず収入を増やせばいいのでしょうか。 それとも、支出を減らせばいいのでしょうか。 あなたはどちらだと思いますか?

今日はちょっとくだけた話を。 くだけではいますが、投資の本質にかかわることですので ぜひ最後までお読み下さい。 さて、あなたは投資や資産構築に関心があって このブログを訪問されたのだと思います。 直球質問で恐縮ですが、 投資というと何をイメージされますか?

管理人が使っている証券会社
↓無料で口座開設できます↓.. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント