アトム株主優待カード

先日、株主優待で食事をしてきました。 それだけなら、ありふれた話なのですが、 食事を楽しむだけではなく、僕の場合は 子どもの投資教育もセットです。 これから100年以上を生きると言われている 子ども世代ですから、やるやらないは別にして 投資のこともきちんと知っておく必要があるでしょう。 個別株も視点を変えれば役に立つ 株主優待というのは個別株の株主がもらえる 権利の一つですが、そもそもそのために …

とある平凡な一日。 いつものように晩ごはんの食卓を家族で囲んでいるとき 下の子がこんな疑問を発しました。 うちの子:「不労所得って、紙で出来てるよね。なんで紙なの?」 林家一同:「???」

僕は独立してから、よく自宅で仕事をしているので 子どもとも、よく遊んだり、話をしたりします。 上の子(娘)はちょっと難しい年頃に 差し掛かってきたこともあり、 「学校の社会見学に何の意味があるの?面倒くさい!」 などと言い出しました。 そこで僕と娘が 繰り広げた会話とは…?

イオンカード会員誌のmom 12月号のマネーコーナーに 「ジュニアNISA」の内容で監修記事が掲載されました! ゲラを頂いていたのでどんな内容かは知っていましたが、 実際に印刷されたものを手に取ると、やはり嬉しいですね。 来年から始まるジュニアNISAについて、 知識を深めて欲しいと思いますが、 記事の補足もしておきます。

質問です。 もしあなたの手元に、 人生最後の200円が残っているとしたら、 それをどう使うでしょうか?

自分への投資教育もありますが 子を持つ親であれば、 子供へのお金の教育もまた、 悩みどころだと思います。 子供へのお金の教育をしていくために 個人的に実践していることを少し 書こうかと思います。 完璧な方法ではありませんが、 少しずつ、成果はでているように思います。

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
PHPくらしラク〜る

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧