2014年から始まった少額投資非課税制度のNISA。 このNISAへ今年新たに加わった仲間がジュニアNISAで 要はゼロ歳から20歳になるまでもNISAで投資できる体制が これで整いました。 僕も子どもの名義で未成年口座で積み立ててたのを (本当に少額ですが…。) ジュニアNISAに移行させたいと思い、 今回チャレンジしてみました。

2016年が始まり、早くも1月後半となってきました。 ぼやぼやしていると置いて行かれそうですが(汗) 2016年度のNISA・ジュニアNISA最新制度について まとめてみました。 新しい制度に興味のある方、 NISAやジュニアNISAをどう活用したらいいか お考えの方は参考にしてください。

イオンカード会員誌のmom 12月号のマネーコーナーに 「ジュニアNISA」の内容で監修記事が掲載されました! ゲラを頂いていたのでどんな内容かは知っていましたが、 実際に印刷されたものを手に取ると、やはり嬉しいですね。 来年から始まるジュニアNISAについて、 知識を深めて欲しいと思いますが、 記事の補足もしておきます。

今日は簡単にお知らせということで。 「マネーの達人」へ寄稿させて頂きました。 マネーの達人は月間120万アクセスあるらしいですが、 沢山の方に読んでもらえると嬉しいです。 来年(2016年)から始まるジュニアNISAの基本と注意点 初回ということで多少、気合入れて書きましたので、 よかったらご覧ください。

平成27年度税制改正により、 平成28年(2016年)1月1日から ジュニアNISAが始まります。 恐らく、今年の年末ごろに向けて ジュニアNISAの情報があふれだすことと思いますが、 お子様との対話ネタにも使えますので、 一足先にジュニアNISAについて、 理解を深めておくのも良いかと思います。 特に成人NISAとは異なる ジュニアNISA特有の「落とし穴」は あらかじめ知っておかないといけませ…

自分への投資教育もありますが 子を持つ親であれば、 子供へのお金の教育もまた、 悩みどころだと思います。 子供へのお金の教育をしていくために 個人的に実践していることを少し 書こうかと思います。 完璧な方法ではありませんが、 少しずつ、成果はでているように思います。

昨年(2014)8月に金融庁がプレスリリースし、 にわかに注目を集めている子供NISA。 僕も過去記事 子供版NISAは子どもに悪影響も?ご利用は計画的に。 で幾つかコメントしていますが、 ずいぶん情報も蓄積されてきたようですので 僕の頭の中を整理する意味も込めて 子供NISAの2015年版(?)として 改めてまとめておきたいと思います。

僕の手元には、今、美しい茶碗が一つあります。 しかし僕はこの美しい茶碗に 不満を抱いています。 なぜ、このような茶碗が僕の手元にあるのか? どうして不満を持ってしまっているのか? しばし考えてみることにします。

日経新聞電子版(会員向け記事)にNISA子ども版、16年にも 親世代の投資促すという記事が掲載されました。 子供版のNISAは昨年末から議論されていましたが、 実現に向けて大きく動き出したことになります。 特に金融界隈では歓迎ムードが強いようですが、 素直に喜んでいいわけでもなさそうです。 メリット、デメリットをまとめてみました。 (この記事の内容は一部古くなっていますので、 子供NISA(ジュニ…

管理人が使っている証券会社
. 
お米やお肉は…という方は↓
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
実績
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント