僕の手元には、今、美しい茶碗が一つあります。 しかし僕はこの美しい茶碗に 不満を抱いています。 なぜ、このような茶碗が僕の手元にあるのか? どうして不満を持ってしまっているのか? しばし考えてみることにします。

忙しくて師も走る、と言われる12月まで あと1週間を切りました。 今年も残り1ヶ月を目前に、 来年に向けたNISAの情報収集をされている方が 急増しているようです。 (当ブログのNISA関連アクセスも、ここにきて増加しています) 当ブログではNISAについて記事を蓄積してきましたが、 情報をお探しの方のために「2015年版NISAまとめ」を 作成しました。 これを読めば、あなたも5分でNISA通!…

今年もあと2ヶ月を切りました。 早いですねぇ。 2014年、少額非課税制度「NISA」が始まって、 1年近くが経ちました。 証券会社やアナリストの方たちがNISAに関して 様々な情報発信をしてきたおかげで、 少しずつNISAのメリット、デメリットが 認知されてきたように思います。 さてNISA改正も決まったことですし 年末、年始に向けたNISAのお得な活用法についてお話します。 なお、来年(201…

みずほ銀行がNISA活用の新しい形として 給与天引き型のNISAを法人向けに提案し、 営業成果を上げているようです。 給与天引きでNISA みずほ銀、職域営業で新手法|日経電子版 「天引きNISA」の指針作成へ 現役世代を取り込み|日経電子版 この天引きNISA、職域NISAとも言うようですが、 資産形成手法として一見申し分ないですが、 問題点はないんでしょうか。 検証してみました。

長期投資向けファンドとETFの比較(その1) 長期投資向けファンドとETFの比較(その2) に書いたように毎月積立ならファンドが利便性で有利なんですが、 バリュー平均法は自分でそのつど売り買いするので ETFも断然、選択肢に入ってくるはずです。 ETFへの投資を前提に、もう少し深堀りしてみました。

日経新聞電子版(会員向け記事)にNISA子ども版、16年にも 親世代の投資促すという記事が掲載されました。 子供版のNISAは昨年末から議論されていましたが、 実現に向けて大きく動き出したことになります。 特に金融界隈では歓迎ムードが強いようですが、 素直に喜んでいいわけでもなさそうです。 メリット、デメリットをまとめてみました。 (この記事の内容は一部古くなっていますので、 子供NISA(ジュニ…

2014年から株式譲渡益への課税10%の優遇措置が無くなり、 元の20%課税に戻されます。 本来の課税割合に戻ったといえばそれだけなんですが、 優遇措置期間が長かったせいか、 20%となると課税額が大きくなったように感じます。 証券会社は当然のことながら、「貯蓄から投資へ」の掛け声 (長い間掛け続けている声だけど…苦笑) の政府にとっても、これは逆風となります。 そこで課税優遇措置が無くなる代わり…

各証券会社、銀行はNISAをあてこんで顧客を獲得しようと、キャンペーン競争を繰り広げています。しかもNISAは当初4年間で証券会社または銀行のいずれか一つでしか口座開設できませんので、銀行、証券間の競争もヒートアップしています。 このページではNISAのキャンペーン情報をまとめて比較してみます。

2014年から始まった株式非課税口座のNISA(ニーサ)。 NISAは制度の複雑さからやや誤解や うまく理解されていない部分がありますが、 その一つにデイトレでも使えるのではないか? というものがあります。 NISA口座を勧誘している証券会社各社が 株式取引手数料を無料、 または大幅に引き下げていることもあり、 もしかしたら回転売買やデイトレにも使えそうだ との印象を持たれているかもしれませんが、…

管理人が使っている証券会社
. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 3,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント