SBI証券のつみたてNISAで困った!SBI証券の積立設定を変更しました。

SBI証券のつみたてNISAを使い
毎日積立設定でバランスファンドを
積立ています。


が、実は先日困ったことが
発生していることが分かりました…。


SBI証券のつみたてNISAの毎日積立設定


こちらの記事

SBI証券のつみたてNISAで毎日積立てたらどうなる?実際にやってみました。




でも書いたとおり、2018年から始まった
つみたてNISA制度を使い、SBI証券で
毎日積立てる設定を実践してみました。

しかし、ある日困ったことが発生していることに
気が付きました


SBI証券の毎日積立設定で困ったことが…


ある日マネーフォワードを見ていたら
「振替 SBI証券」という項目が
異常に多いことに気づきました。


なんとなく、日々の入力に紛れて気づきにくかったのですが
よくよく見ると「毎日」、この「振替 SBI証券」が
発生しているのです!

なんでこんな事になるのか?


以下は僕の推測ですが
僕はSBI証券と住信SBIネット銀行とで連携しています。

住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」を使うと
SBI証券が買付けを行うたびに自動的にこの
ハイブリッド預金から「振替」が発生する仕組みです。
(参考:SBIハイブリッド預金(住信SBIネット銀行)

その事自体は特に問題ないんですが
SBIハイブリッド預金から出ていくお金は
SBI証券に入金されますがSBI証券からの
入金データがマネーフォワードに来ないみたい
なんですね。

となると、マネーフォワード上では
住信SBIネット銀行から毎日々々、
「お金が減っている」という事に
なってしまうんです。


まぁ、片方のデータしかなければ
変な状態になってしまうのは
当たり前ですよね…

ちなみに僕のマネーフォワードでは
SBI証券も住信SBIネット銀行も
両方連携しています。

「振替 SBI証券」を手作業で外していけば
これを修正できますが
そんな面倒くさいことをしたくないからこそ
マネーフォワードを使っているわけでして…(苦笑)


SBI証券で毎日積立から毎月積立へ変更できる?


そこで仕方なく、積立設定を
変えることにしました。

毎日毎日、振替設定データが積み上がっていくのは
ちょっと面倒に感じましたので
毎日積立設定から「毎月」積立設定に
変更してみます。

まぁ、毎日だろうが毎月だろうが
長期的にはパフォーマンスに
ほとんど影響ないでしょう
といえますので。

つみたてNISAの積立設定は
途中で変更できますか?

というご相談も多いのですが
これはちゃんと出来るようです。


では以下、実際にやってみた
積立設定の変更手順を
ご説明します。


SBI証券にログインし、メニューの

「取引」

「投資信託」

「投信(積立買付)」

「つみたてNISA-設定画面」

の順にクリックします。



つみたてNISAの積立設定画面に入りますので
毎日積立設定している投信の設定を
以下のように変更します。


設定日はお好きな日でいいと思います。

ちなみに僕にはボーナスなんてありません!(笑)

「試算する」ボタンで上に反映させます。



正しく設定されていることを確認したら
「確定する」ボタンで完了です。



これで「毎月」積立設定に変更できました。


ちゃんと40万円分の投資ができてる?


3月中旬に設定変更しましたので
次回の買付けは4月1日です。

4月から12月まで9ヶ月間
毎月33,333円を買付けると
299,997円になります。

上の画面で少し疑問に思ったのは
「つみたてNISA投資可能枠」として
320,669円と表示されてますので
299,997円だと枠を使い切らずに
20,672円余らせることになります。

これでは計算が合いませんよね。


多分ですが、積立設定を変えたときは
その翌月から切り替わるのだと考えられます。

上記積立切替作業を行ったのが3月15日でしたが
その後も毎日振替データが来ていますので
毎日積立の設定が残っています。



恐らく3月末までは毎日積立を行い
4月からは毎月になるんだと思います。

(規約をちゃんと読み込んでないので推測ですが)

SBI証券は毎日、毎週、毎月の積立設定ができますので
どの設定からどれに変更するかによっても
変わるかもしれません。

詳しくはSBI証券の規約か
SBI証券にお問合わせ頂きたいですが

まぁ、希望の金額まで買い付けできれば
細かいことは気にしなくてOKというのが
僕の考えですのでこれ以上は
追求しないことにします。


SBI証券の積立設定変更のまとめ


毎日積立設定を実践した事で、
新たな事実(振替データが毎日上がる!)
が判明しました。

無視しててもいいのですが
やはり家計データに影響が出てしまうので
今回、毎日積立から毎月積立に変更しました。

当たり前ですがきちんと変更できましたので
まずはご自身で好きな設定を試してみて
気が変わったり不都合があればまた設定しなおす
というぐらいの気楽さで進めてもいいかなと思います。


つみたてNISA全体の話は
こちらでしてますのでご参考まで。

【保存版】2018年から始まるつみたてNISA、8つのメリットとデメリット+1




ps.

ハピタスならSBI証券の口座開設で
ポイントがもらえます。

紹介リンクになりますが
僕の活動費の一部になります。

よろしければご利用ください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



ps.

努力や投資法とは無関係に、こんなに資産が変わることはご存知でしたか?

4,018名が衝撃を受けたその理由とは…



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

「ゼロから資産形成したい」なら、無料メルマガで学ぼう!

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
PHPくらしラク〜る

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧