↓管理人の鉄板節約法↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓資産形成は無料メルマガで学ぼう!

資産構築メルマガ

岡本氏の著書「確定拠出年金 最良の運用術」で紹介されてから、 各ブロガーさんで話題になっていたバリュー平均法ですが 独自にシミュレーションしてみました。 結論としてその優位性は揺るぎませんでしたが、 一部苦手な局面もあるようです。

自分の資産管理を効率化できるかと思い、人気のアグリゲーションサービス、マネーフォワードを使ってみました。 結論として、非常に使いやすくて便利。もっと早く使ってりゃ良かったと今さら思いました。 で、これから使い始める方へ、少し注意してほしい点についてまとめてみます。 もあわせて御覧ください。

ジャパンネット銀行の外貨預金キャンペーンをネタに 引き続き考察。 前回の記事 ジャパンネット外貨預金を為替リスク無し運用、ボーナスで1万円をほぼ確実に稼ぐ ではFXを使って為替リスクを相殺(ヘッジ)し、 ほぼ確実に稼ぐ方法をご紹介しました。 今回はオプション取引で美味しいことはできないのか? という二匹目のどじょうを探します(笑)

ジャパンネット銀行が、2014年9月30日(火)まで、 外貨預金キャンペーン中。 主要な通貨では、米ドルが3.0〜3.5%、ユーロが3.0〜3.5%。 豪ドルが5.0〜5.5%と非常に高金利になっています。 なかなか、いい金利だと思いますが、 単に預けるだけだったら為替リスクを モロに受けてしまうので面白くありません。 為替ヘッジしたらどうなるか? 検証したところ、 1万ドルで1ヶ月約1,200円…

ファンド(投信)よりも低いコストと 信用売買ができるメリットが注目され 取引数が拡大中のETF。 でも、 「もしETFが上場廃止になったら、  資産は一体どうなるんでしょうか??」 という、素朴な疑問があると思います。 はい。あなたの代わりに調べてみました。

先日、日経新聞などに掲載され、注目を集めた(というか、思い出された?)物価連動国債。 今までは機関投資家だけが購入可能でしたが、2015年1月から個人への譲渡も解禁されるということで、個人投資家にもがぜん、現実味を帯びてきました。 来年1月までまだ時間がありますが、物価連動国債についてまとめてみました。

実に地味な(笑)守りの投資商品ですが、アセットアロケーションの一角として欠かせない個人向け国債。 証券各社もそのへんはわきまえているようで、各社定期的にキャンペーンを開催しているようです。 どうせ買うなら、少しでもお得に買いたいですよね。 堅実なポートフォリオを組みたいなら、必見です。

今日から子供がサッカースクールに入会、コーチ、メンバーと嬉々として練習を楽しんでたのはいいんですが、途中からどしゃぶりの雨(泣) 雷も鳴ってきて、そろそろ夏も近いんかな、なんて思ってしまいました。 そんな中、銀行・証券各社さんも、そろそろ夏ボ争奪戦に向けて動き始めているようです。今日はお得な定期預金について。

↓資産形成は無料メルマガで学ぼう!

資産構築メルマガ
プロフィール
プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧