保険の損得は人によって違う。 だから保険を検討することが難しい ということを前回の記事でお話しました。 今回は損得が「変わらない」、 貯蓄性保険の考え方についてお話します。 貯蓄性の高い保険の考え方 前回の記事はこちらですので、 まだお読みでない方はチェックしておいてください。 保険の損得は人それぞれ。それが判断を困難にさせる原因になっています。 損得が変わらない場合は保険ではない もし、被保険者…

ライフプランの相談に乗っていると、 必ずといっていいほど「保険の見直し」 についての話が出てきます。 僕自身は保険の専門家ではないのですが、 保険販売とは無関係な視点からの アドバイスは可能です。 ブログ上で個別のアドバイスは難しいですが、 一般的な場合で考えていきましょう。 保険は必ずメリット、デメリットで考える 保険は必ず「勘定(メリットとデメリット)」で考えるクセを付けましょう。 感情で判断…

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 年初からわりと深いテーマですが、 僕のブログらしく、最初からガツンと いってみたいと思います。 正月番組みたいに「ぬるい」のは 僕らしくありませんからね。 そういうのは他の人にお任せです。笑 お金の悩みを解消する方法 どストレートに、お金の悩みを解消する方法を 考えてみたいと思います。 お金があれば悩みが解消するわけではありません…

「外貨建て生命保険」。 実は、僕のところに相談が来る保険の中でも、 近年トップクラスに多い保険です。 この外貨建て生命保険等の手数料を、 大手銀行が開示するとの記事がありました。 大手銀、保険の手数料開示へ 外貨建てなど販売透明に|日経電子版 生命保険の手数料って、 身近に影響のある話題なので、 詳しく見ていくことに致しましょう。 保険の手数料開示の動き 金融庁は「高い水準」の手数料である 外貨建…

桜が満開ですね。 花見にはもう出かけましたか? さて新年度を迎えたこの時期 書類の定期チェックをしてたら こんな「保険」が出てきました。 はっきりいって、保険というのは使わないのがほとんど (というか、それが正しい姿)なのですが、 かといって、使えるときに使わなければ 本当のムダで終わってしまいます。 掛けた保険を有効活用するにはどうすればいいんでしょうか…?

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 ちょっと仕事はオフ状態で、 グータラしています(笑) ということで、記事もゆるいですが 昨年の簡単な振り返りと、 今年1年の方向性について 書いてみたいと思います。

管理人が使っている証券会社
. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間15万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 2,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント