今日は誰でもできる身近な節約例から、 生涯でそれが6,000万円になる可能性があることを お話してみましょう。 この方法では、手間暇を増やすとか 労働時間が増えるとか そういうことはありません。 ある意味では不労所得に近いものです。 なんだか怪しい話と思っていないでしょうね?(笑) 読めば、それがとても堅実な 考え方であることがわかりますよ。 (Eye catch Designed by Free…

前々から気になっていたのが 床拭き掃除ロボットのブラーバ(braava)です。 ルンバを作ったiRobot社の掃除ロボットで、 なんと水を床に吹きながら、水拭きしてくれる スゴイやつなんです。 今年の8月に発売されたばかりの新モデルですが、 以前、嫁さんが床の汚れを雑巾がけで取っていたのをみて 「これは大変だわ」と思って、今回早速購入。 ブログのネタにもなるので一石二鳥です。笑 はたして、どれぐら…

節約とケチの違いは 今だに誤解が多いテーマですね。 しかも、それって大した問題じゃないでしょ? (どうせ私はケチじゃないんだから!) と思われているフシがあって、 余計に話がややこしいです。 実際には、人生を左右するほどの ビッグテーマなんですが…。 知らないということは、 本当にコワイことですね。 節約が投資に関わるということも、 ほとんど理解されていないと思います。

家中「ルンバブル」にして、家事を大幅に合理化する!(その1) をお読み頂き、ありがとうございます。 意外に(特定の層から!)反響があった 家事合理化ネタですが、 やはり家事の煩雑な作業に悩まれている方が 多いのかな、と思います。 前回に引き続き、ルンバブル(ルンバ対応化)の話ですが、 なぜルンバなのか、どれぐらい合理化できるのか? について投資ブログらしく数値化もしてみたいと思います。

共働きの方、家事と仕事の両立は 大変じゃないですか? 最近、僕がハマっているのが「家事の合理化」。 ハマっている、というよりは 仕事と家事(と子供の相手)を両立させるために 必要に迫られて…という方が正しいかもしれませんが 元々工学博士で合理化するのは大好きな性格です。 今回は床掃除の強力な相棒、 掃除ロボット「ルンバ」を使って 床掃除をどこまで合理化できるか、 トライしてみました。

子どもたちは夏休み終盤。 世の奥様方は「恐怖の夏休み」などとよく言いますが 僕も自宅で仕事をするようになってから、 その意味がよく分かるようになりました… なかなか仕事に時間を集中できないわけですが 今日はその「時間」をテーマに 実践例と時間の節約に役立つ 考え方について書いてみます。

管理人が使っている証券会社
. 
プロフィール


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は10年以上。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナーです。アラフォー、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@kabuco_h)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。




ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 3,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookページ
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント