平成29年度税制改正(財務省)が 公開されています。 パンフレットが分かりやすいのでそれを見て頂ければいいのですが 個人に関係ある部分だけピックアップしてみます。 平成29年度税制改正(財務省) 平成29年度税制改正(財務省)は大きく の5つに分かれていて、 この中で個人に最も関連があるのは 個人所得課税・資産課税になります。 ではもう少し中身を詳しく見ていきましょう。 配偶者控除・配偶者特別控除…

金融庁から平成29年度税制改正要望項目が上がってきました。 来年(2017年)では、つみたてNISAなるものを要望しているようですが、はたしてその中身はどのようなものなんでしょうか。 (追記)12月に、政府から税制改正大綱が出ましたので、内容をアップデートしました。 平成29年度税制改正要望項目(金融庁)の中身 金融庁が出した平成29年度税制改正要望項目の目次をみると、 の大きく三つがあり、個人に…

今日はちょっと視点を変えて、 中小企業の社員の年金を どうやって作っていくか、 その選択肢の一つである 個人型確定拠出年金へ拠出できる 小規模事業主掛金納付制度(仮称)について 考えてみます。 中小企業で働く個人にとっても、 資産形成に関係のある話です。

特定公社債(国債とか)と、 公募公社債投信(外貨建てMMFとか)は 来年から税制が変わります。 今まで、表でまとめてもわからないぐらい 複雑な税制だった特定公社債等ですが ようやく申告分離課税に統一されます。 税制改正までもう半年もありませんが それまでにできそうなお得な方法などについて お伝えします。

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧