日米投信の経費率比較図

今年の6月頃、金融庁が 金融機関別に、顧客が儲かってるかどうかを比較した 「運用損益別顧客比率」 を発表し、世間に衝撃が走ったのを 覚えていますか? これは共通KPIといって、 投信販売について各金融機関を「同じ土俵で」 比較することが可能な指標のことです。 この共通KPIについて面白い論文を見つけましたので 紹介しますね。 「投信販売の共通KPIに関する考察」論文のポイント 共通KPI自体につい…

こんにちは、林です。 金融庁が「共通KPI」を発表しました。 投信を共通基準で 比較できるようにするのが目的ですが 金融機関の分析にも使えそうです。 今後重要な指標となりそうですので 詳しく見てみました。 共通KPIとは 金融庁は6月29日、投信を共通の基準で比較できるよう 3つの共通KPI(KPIはKey Performance Indicatorの略…だと思う) を発表しています。 この共通K…

こんにちは、林です。 つみたてNISAが始まって半年が経過しましたが まだまだどんな制度なのか、様子見の人も 多いと思います。 当サイトではNISA、つみたてNISAの 情報も発信していますが つみたてNISAの口座開設ができる 証券会社をまとめていませんでした。汗 ということで、改めて、まとめと比較をご覧ください。 つみたてNISAが使える証券会社のまとめと比較 つみたてNISAを扱っている金融…

平成27年度税制改正により、 平成28年(2016年)1月1日から ジュニアNISAが始まります。 恐らく、今年の年末ごろに向けて ジュニアNISAの情報があふれだすことと思いますが、 お子様との対話ネタにも使えますので、 一足先にジュニアNISAについて、 理解を深めておくのも良いかと思います。 特に成人NISAとは異なる ジュニアNISA特有の「落とし穴」は あらかじめ知っておかないといけませ…

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧