ライフプランとかライフプランニングという言葉を、耳にしませんか。 なんだろう?と思ったそこのあなた。良いセンスをお持ちですね! そんなあなたのために、初心者でも分かる(?)ように、ライフプランニングについて書いてみました。 ライフプランニングとは? ライフプランニングって一体なんなんでしょうか。 全てを正確に理解するのは骨が折れますが、まずは概略をつかんでみましょう。 ライフデザインとライフプラン…

こんにちは、こんばんは。 林です。 今年に入ってから相場がやや膠着状態ですね。 米国株は相対的に堅調ですが 新興国インデックスは下落傾向ですし 日本のTOPIXも方向感がありません。 こういうときこそ、 ご自身のポートフォリオを見直す 良い機会です。 相場下落時の対処法 過去記事を眺めていたのですが 3年前の相場急落時に このような記事も書いていました。 今回の急落相場への対応は?良いことも悪いこ…

先日、僕のメルマガ読者様から 「50歳からの投資術を教えてください」 というご相談がありました。 50歳という節目の年で 長期投資に踏み切っていいかどうか 悩まれているようでした。 これについて公開でご回答したいと思います。 ※ブログ、メルマガへのご質問、ご相談は原則公開回答としております。 50歳からの投資術を教えてください はじめまして。 これから積立NISAを検討しようと考え、ネットでこのサ…

2018年(平成30年)から始まるつみたてNISA(積立NISA)。 当ブログでも、読者に徐々に学んでもらおうと、つみたてNISAの記事を少しずつアップしています。 今回はつみたてNISAの8つのメリットとデメリット、+長期投資に関する考察です。 なお、つみたてNISAは以前から積立NISAとも表記されていましたが、NISA推進・連絡協議会では「つみたてNISA」に今後表記を統一していくそうです。…

今日は誰でもできる身近な節約例から、 生涯でそれが6,000万円になる可能性があることを お話してみましょう。 この方法では、手間暇を増やすとか 労働時間が増えるとか そういうことはありません。 ある意味では不労所得に近いものです。 なんだか怪しい話と思っていないでしょうね?(笑) 読めば、それがとても堅実な 考え方であることがわかりますよ。 (Eye catch Designed by Free…

2016年10月、 金融庁から「NISA制度の効果検証結果」 が発表されました。 NISA制度が2014年に始まり、 今年も終盤ですからほぼ3年が経過。 非課税期間は5年ですので、最初の(2014年)の 投資の非課税期間はあと半分を切った計算です。 このタイミングでNISA制度について 改めて考えておくのもいいかと思います。 NISA制度の効果検証結果(平成28年10月)について この検証結果はN…

節約とケチの違いは 今だに誤解が多いテーマですね。 しかも、それって大した問題じゃないでしょ? (どうせ私はケチじゃないんだから!) と思われているフシがあって、 余計に話がややこしいです。 実際には、人生を左右するほどの ビッグテーマなんですが…。 知らないということは、 本当にコワイことですね。 節約が投資に関わるということも、 ほとんど理解されていないと思います。

いつも僕が「違和感」を抱いている表現があります。 それは「投資をする」という表現。 「あなたは投資をしていますか?」 「いや、僕は投資はしてないんですよ…」 なんて感じで、使うと思います。 ごくごく、ありふれた表現ですが 実はそこに投資の本質を紐解く カギが隠されています。

最近、ブログをサボリ気味ですいません。 ライフプランのご相談が多いのと、 実は新サイトでの連載をはじめてまして、 それに少々時間を取られています。 (もちろん、言い訳ですw) 京都は気温の寒暖差が激しくて 若干体調不良というのもありましたが そちらはほぼ復活してます! 連載については、プレスリリース後、 公開OKになれば改めてこちらでも ご紹介しますね。 今日は最近ご相談の多いライフプランと 投資…

ネットをチェックしていたところ、 こちらの記事に興味をひかれました。 トヨタの種類株式と「重要なパートナー」の確保〜中長期保有志向の株主はどうすれば増やせるか|NBO なかなか深い記事だと思うので、 長期投資の意味ってなんだろう? と、少し考えてみます。

プロフィール
プロフィール画像


こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

工学博士(阪大)、個人投資家。投資歴は20年近く。金融機関に属さず、保険・証券の販売に一切関与しない、完全独立のファイナンシャルプランナー(CFP®)です。アラフォー(?)、2児の父。

今後、日本では好むと好まざるとにかかわらず、どんどん自己責任が問われていくようになるでしょう。自助努力で資産形成していくこと、そしてその方法を中立な立場で伝えていくことが大切だと考え、独立して活動しています。

子どもにも安心して教えられる資産運用法を中心にお伝えしていますが、まだまだ「投資=難しい&ギャンブル」「投資=売買でドキドキ&忙しい」と誤解している方も多く、長期投資の考えを広めていけたらと思っています。

プロフィール詳細はこちら
Twitter(@subsubken)
Facebookページ
お問い合わせ
主な実績
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPくらしラク〜る
PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



ブログが月間16万アクセスを超えました



メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
Facebookで新着記事が分かります!
「いいね」がもらえると嬉しいです!
人気記事 月間TOP
最近のコメント
寄稿者一覧